スプリングスレッドで10歳若返るのは本当だった

スプリングスレッドでキレイなアゴに

スプリングスレッド後の35歳女性から
うれしい報告メールがありました。

【患者さん】

30歳を過ぎた頃から年々、
ほうれい線やマリオネットライン、
フェイスラインが気になってきて、

3年前に六本木境クリニックで
スプリングスレッドを受けました。

術後は、一番気になっていた
ほうれい線からマリオネットラインまでの
一続きの部分が
ほとんど目立たなくなりましたし、
アゴのたるみも全くなくなりました。

まるで10代の頃に戻ったような
あごの骨の形そのままの
キレイなアゴになったと思います。

出産で老けたのがスプリングスレッドでリセット

実は、最近結婚・出産をしました。
現在、産後3か月でして、
メチャメチャ疲れて見えてもおかしくないのに、
どう見ても・・
ぜんぜん疲れて見えないんですよね。

出産後はすごく忙しいので、
全く化粧しなくなったんですが、
スプリングスレッドを受けたら、
肌がツルリとしたので、
化粧しなくてもぜんぜん平気なんですよね。

40代になったらスプリングスレッドをまた受けたい

保育園では、
明らかに年下っぽいお母さんたちが
タメ語で話してきます。

スプリングスレッドを受けて
劇的に若返ったからでしょうね。

29歳のお母さんからは、
「25以下だと思っていた」
と言われました。

スプリングスレッドって
本当にすごいですよね。

40代になったら、
またスプリングスレッドを
追加で入れたいです。

眉下切開も希望

実は最近、眉下切開をいつ受けようか
タイミングを検討中です。

眉下切開の方がスプリングスレッドよりも
ダウンタイムが長いんですよね?

スプリングスレッドを受けたときは
仕事を休む必要性を全く感じませんでした。

眉下切開を受ける場合、
1週間くらいのお休みがあれば
大丈夫でしょうか?

 

【境】

スプリングスレッドはばれない?

おっしゃる通りです。

スプリングスレッドは手術直後から
「全くバレなかった」
という方が過半数を占めています。

「お休みの必要性を感じない」
という方も多いようです。

でも、お顔立ちや内出血の程度によって
数日お休みがあった方が良いと思います。
お顔立ちについての具体例ですが、

細長い顔のかたは、
手術直後から「腫れを感じない」
とおっしゃることが多く、

丸顔や頬骨の高いかたは、
ご自身から見るとなんとなく
腫れているように感じる期間が
比較的長いようです。

眉下切開は内出血や腫れが問題

一方、眉下切開は、
内出血や腫れの程度によっては
ご自身が気にならなくなるまで
2週間くらいかかります。

でも、六本木境クリニックで
眉下切開をお受けになって、
内出血や腫れが最大限にひどかった方でも

「1週間あれば十分周囲の目はごまかせた」
とおっしゃっていました。

ですから、眉下切開をお受けになる場合、
1週間くらいお休みがあると無難でしょう。

ちなみに、眉下切開でも半数以上の方が
「全くバレなかった」
とおっしゃっていました。

お受けになるタイミングですが、
眉下切開でもスプリングスレッドでも
ハートが強い方とバレてもかまわない方は
いつお受けになっても良いと思います。

眉下切開のダウンタイムVSスプリングスレッドのダウンタイム

いろんなことを徒然なるままに書いてきましたが、
わたくし・・ウッカリしていました。
数字で明示しないと参考にならないですよね。

眉下切開とスプリングスレッド、
それぞれの内出血・腫れ・ダウンタイムの目安をザックリとお伝えします。

眉下切開は8割のかたは4~5日のお休みで十分でしょうし、
スプリングスレッドは9割のかたは1~2日のお休みで大丈夫だと思われます。

現にスプリングスレッドは土日で受けられるかたが多く、
眉下切開は金土日プラス1日か2日のお休み、
もしくは連休の前半に受けられるかたが多いようです。
申し訳ありませんが、スプリングスレッドのかたは
連休の前半は眉下切開のかたにできるだけお譲りください。

スプリングスレッドは無制限には追加できない

また、スプリングスレッドは
感染のリスクもありますので、
溶ける糸のリフトアップ施術・糸のフェイスリフトのように
どんどんどんどん無制限に
追加していくことはおすすめできません。

眉下切開8日後抜糸前、内出血がひどい例

 

スプリングスレッドについてはこちら

https://www.teachings-facelift.com/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/slack/spring/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_spring/

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/