顔の脂肪吸引後スプリングスレッド相談

東京都内にお住まいの40代の女性がスプリングスレッドの相談に来られました。

以下は、その時の会話です。

脂肪吸引と脂肪注入でデコボコで大きな顔に

<患者さん>

3年前、有名な美容外科クリニックで顔の脂肪吸引を受けました。

脂肪吸引を受けた直後は、結果に満足していましたが、しばらくすると急激にたるんでしまい、老けるのが早くなった気がします。脂肪が無くなって皮だけになったからでしょうか・・

しかも、脂肪の取り方がうまくなかったためか、だんだんデコボコしてきました。

担当の先生に相談したところ、「くぼんだ所に脂肪を入れたらいいよ。」と気軽な感じに言われました。

それで、脂肪注入してみたのですが・・・くぼみは全く解消されず、頬が大きくなって下膨れになってしまいました。ジョーダンみたいにひどい話です・・

脂肪吸引のくぼみは脂肪やヒアルロン酸注入では解消しない

<境>

脂肪吸引でくぼんだ部分は皮膚の下に傷跡ができていて、その傷が筋肉(表情筋)と癒着しています。そのため、表情によってはくぼみが強くなる傾向にあります。

傷跡の部分は硬くなっているため、くぼんでいるからといって脂肪やヒアルロン酸などを注入しても、非常に入りにくいものです。注入物が周りの柔らかい正常組織に逃げてしまう傾向にあるからです。

そのため、脂肪吸引後にできたくぼみに対して、脂肪やヒアルロン酸などの注入系治療を行っても、くぼみが改善されないどころか、周りがドーナツ状に膨らんで、くぼみの影が濃くなって、かえって目立つこともあります。

脂肪吸引後のくぼみはスプリングスレッドで改善できる?

<患者さん>

頬を自分で上に引っ張り上げると、くぼみが目立たなくなるので、リフトアップ系の美容施術を受ければきっと治るのでは?とピンときました。

でも、切る手術は好きじゃないので、フェイスリフトはちょっと・・

スプリングスレッドのような強力な糸のリフトアップ施術なら、くぼみも改善できるのでは?と期待しています。

切るフェイスリフトよりもスプリングスレッド

<境>

最近、脂肪吸引や脂肪注入後に糸のリフトアップ施術を併用する医師が増えてきているようです。

切るフェイスリフトは好きじゃないとは・・非常にするどいですね。

六本木境クリニックに来られた患者さんから、「切るフェイスリフトを受けて良かった、効果があった」という話を今まで聞いたことがありません・・

もちろん、六本木境クリニックにわざわざ相談に来る人は他院のフェイスリフトに不満な人の割合が多いと思います。でも、それにしても・・です。

切るフェイスリフトを受けた多くの人が実際に言っていることなのですが、切るフェイスリフトを受けても、その効果が持続せずに、すぐ元に戻るそうです・・

しかも、目立つ傷跡が残って、もみ上げとこめかみが上後方に不自然に移動してしまい、禿げてカツラをかぶっているようにも見えるそうです。そして、顔が1~2割大きく見えるそうです・・

切るフェイスリフトの場合、ほうれい線やマリオネットラインなどリフトアップさせたい部分から10cm以上も離れた部分を引っ張るわけですから、理想的なリフトアップ効果を出せなくて当然・・・のように思います・・

靭帯や筋膜の操作を上手く行ったとしても、ほうれい線やマリオネットラインなどの一番効果を出したい部分から引き上げる部分までの距離が10cm弱も離れています。

強力な糸のフェイスリフト・スプリングスレッドの場合はリフトアップさせたい部分をダイレクトに糸を入れて引き上げるというイメージです。

他のクリニックで切るフェイスリフトを受けて、その後に六本木境クリニックでスプリングスレッドをお受けになったほとんどの方が、そのリフトアップ効果と効果の持続期間にびっくりされています。

切るフェイスリフトよりスプリングスレッドのほうが100倍効果があったという表現はよく聞かれます。何と100万倍と2度も言われたことがあるほどの違いらしいです。

でも、脂肪吸引後のくぼみに対してもスプリングスレッドが効果を期待できるかどうかは分かりません

スプリングスレッドでも脂肪吸引後のくぼみが解消するか分からない

<患者さん>

どうしてですか?

鏡を見ながら、自分の手で頬を持ち上げると、くぼみが解消されるのですから、スプリングスレッドほど強力な糸のリフトアップ施術であれば、脂肪吸引後のくぼみも改善できるのではないですか?

<境>

自分で鏡を見て微調整しながら好きなように頬を持ち上げるのと、スプリングスレッドで持ち上げるのとではわけが違うんですよ。

スプリングスレッドの手術では、エピネフリン添加の局所麻酔を行います。つまり、麻酔薬でお顔がふくらんだ状態での手術です。

ちなみに、麻酔をしないとメチャメチャ痛いですし、糸が通ったあとの通りに猫のひげのような黒い内出血の線ができてしまいます。

スプリングスレッドの手術後はしばらく腫れていますので、結果がどのようになるか100%読めるわけではありません。

「手術直後はくぼみが改善されたように見えたけれど、腫れが引いたら意外と改善していなかった・・」

逆に、「手術直後はくぼみが改善されていなかったけれど、腫れが引いたらけっこうなだらかに見えるようになった」

ということもあり得るわけです。

どのような手術であってもそうなのですが、やはり、スプリングスレッドでも手術というものはやってみないと分からない部分があると思います。

 

自分で気になるのはほうれい線やマリオネットライン、口回りなどお顔の正面ですが、切るフェイスリフト手術でお顔の正面を切る医者はいません。もみあげ・こめかみや耳回りなどお顔から10cm以上離れた部位を切って引っ張っても正面に満足な効果があるはずはありません。強力な糸のフェイスリフト:スプリングスレッドのすごいところは、ほうれい線やマリオネットラインなど正面まで糸を入れて直接引っ張ることができるところです。ちなみに靭帯や筋膜の操作も効果を出したい部位から10cmくらい離れています。

 

スプリングスレッドについてはこちら

https://www.teachings-facelift.com/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/slack/spring/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_spring/