眉毛下切開と筋肉・脂肪について

眉毛下切開の眼輪筋切除・吊り上げや脂肪切除の経験

眉毛下切開の質問の中で
筋肉や脂肪について質問が多いのでお答えします。
わたくしも以前(3年以上前)は、
眉毛下切開の手術のときに
眼輪筋切除・吊り上げや脂肪切除を行っていました。
でも、内出血や腫れがひどくて、
傷跡が汚くなることが多い以外に
違いは特に感じられませんでした。
ですから、今では皮膚だけの切除と
筋肉・筋膜のプリケーション
(切除を行わずに吊り上げる)を行っています。
この方法ですと、十分に効果が出せて、
しかも、内出血などのリスクが
明らかに少ないんですよね。

眉毛下切開で眼輪筋切除を行わずに吊り上げると膨らむ?

「眼輪筋切除を行わずに吊り上げると
縫ったところが膨らまないのか?」
といった・・ごもっともな質問が
形成外科専門医の先生方からありましたが、
埋没縫合で結紮が下向き・深いところへ
向いているので、ボリュームが眼窩内へ逃げて
基本的に膨らむことはありません。

眉毛下切開の眼輪筋や脂肪切除でゴリラのように!

ちなみにまぶたのボリュームを減らすために
眼輪筋や脂肪切除を行いすぎると
ゴリラのように凸凹になります。
上まぶたの一番高いところは骨ですから。
脂肪除去や眼輪筋の操作など、
他のことにあまりにもこだわっている場合は、
眉毛下切開の傷跡が汚いために
わざと論点をずらしている
という可能性も考えられます。

眉毛下切開で一番大切なことは傷跡がキレイということ!

眉毛下切開で圧倒的に一番大切なことは
傷跡がキレイということです。
他人の目を見る場合、
眉毛の下あたりに視線がいくものですよね。
ですから、この部分の傷跡が汚いと、
人と目を合わせることができませんし、
人前に出ることも不可能でしょう。
「化粧で上手く隠せばよい」
「アートメイクでごまかせばよい」
といった意見もあるかもしれませんが、
果たしてそれで解決できるでしょうか?

眉毛下切開後の汚い傷跡は化粧やアートメイクでかくせない!

眉毛下切開後の汚い傷跡というものは、
テカテカしていて、化粧ノリが悪いそうです。
実際にそのようなケースの症例を見ましたが、
化粧やアートメイクで上手く隠せていた人や
ごまかせていた人はいませんでした。
全員が異様に厚化粧で・・
しかも傷跡を隠せていなくて・・
それどころか、傷跡の部分だけが
浮き上がったかのように目立っていました。
アートメイクでごまかしている人も
普通のアートメイクのようには見えず・・
何かしら異様な雰囲気で・・
特殊なアートメイクのように見えるため、
かえって人目を引いて、
眉毛下切開の傷跡がバレやすいようでした。
中にはイモトさんのような
太いアートメイクで眉毛下切開の傷跡を
無理やりカバーしている人もいました。
全員が何となく変なイメージでした・・

アートメイクで眉毛下切開の傷跡が目立たないという意見は要注意!

また、アートメイクしている人の方が
眉毛下切開の傷跡が目立たないという意見もあるようですが、
そのような意見を強調しているクリニックは、
「アートメイクしていない人は傷跡がひどく目立つ」
と言ってるのと同じですよね?
「アートメイクしてる人もしてない人も
キレイな傷跡に仕上がる」と断言できるような
傷跡に自信のあるクリニックで
眉毛下切開を受けた方が間違いないですよね。
六本木境クリニックの眉毛下切開では何よりも
キレイな傷跡にこだわっています。

他院眉毛下切開カウンセリングでは?

<東京都内 30代女性 眉毛下切開カウンセリング>
以前、お姉さんが六本木境クリニックで眉毛下切開を受けて
仕上がりがとても良かったので、
ご自身も眉毛下切開を受けたいと思ったそうです。
でも、同じクリニックで受けると
お姉さんに負けたような・・シャクな気がして、
他のクリニックを捜そうとネット検索して、
上位に表示された数件のクリニックに
カウンセリングに行ってみたそうです。
ところが・・・
眉毛下切開で有名な先生ばかりのはずなのに
どの先生のモニター症例写真を見ても
お姉さんとは比較にならないほどキズが汚くて、
ビックリしたそうです。
お姉さんの場合は、
手術直後から本当に目立っていなかったし、
半年たった今では、
スッピンでもほとんど分からないそうです。
どのクリニックのモニター症例写真も
ネット上に出しているものより
ずっとずっと傷跡が目立っていたそうです。

眉毛下切開の傷跡はネット画像では分からない!

やっぱり・・
一番結果が良かったチャンピオン症例に
厚化粧して、さらに画像処理をして
ネット上に出しているんだ・・
漫画かドラマのような話は本当だったんだ・・
と、つくづく思ったそうです。
また、カウンセリングに行ったクリニックのうち
2つのクリニックで、実際にそのクリニックで
眉毛下切開を受けたスタッフがいたため、
間近で見せてもらったところ・・
段差があって非常に見苦しい傷跡だったそうです。
お姉さんのスッピンの眉毛下切開の傷跡を
実際にいつも見ていたので、
「境先生のブログに書いてあることは本当だったんだ。
全然大げさじゃなかったんだ。同じ眉毛下切開でも、
医者によって本当に大きな差があるんだ・・・」
と、つくづく思ったそうでして、
「姉と同じクリニックで眉毛下切開を受けるのは、
なんだかシャクですが、私も六本木境クリニックでお願いしたいです。」
とおっしゃっていただけました。
このような話を聞いて、
さらに自信を深めるとともに
「絶対にきれいにしなければゆるされない」
という責任感を強く感じました。
他院眉毛下切開でよくある溝状の傷跡、化粧やアートメイクでは隠せない
他院眉毛下切開でよくある白い線状の傷跡、厚化粧でもアートメイクでもかくすことができない