スプリングスレッド後眉下切開相談

スプリングスレッド後、眉下切開を受けたい

六本木境クリニックには質問メールはたくさん届きますが、今回はスプリングスレッド後に眉下切開を受けたいと言った内容でした。

眉下切開はお顔の上半分、スプリングスレッドはお顔の下半分のたるみ改善手術ですので、当然、この方と同じようにスプリングスレッド後に眉下切開を受けたい

反対に眉下切開後にスプリングスレッドを受けたいと言った内容の相談はたいへん多いものです。

眉下切開はお顔の上半分が若返る

えつ、眉下切開はまぶたのたるみしか改善しないのでは?ですって・・

眉下切開は「まぶたのたるみ」だけでなく、相反するようにも思える「厚ぼったさ」や「くぼみ」、

そして、ひたいのしわや目じりのしわ、そして、時々、目の下が引き締まったと言われることがあるほど

広範囲の効果が期待できるアンチエイジング外科の代表的な手術ですよ。

今回、スプリングスレッド後に眉下切開を受けたいと言った内容の質問メールをそのまま使用してもよいとの承諾を得られましたので、以下に掲載させていただきました。

スプリングスレッド後眉下切開希望の質問メール

境先生、ご無沙汰しております。以前スプリングスレッドをお願いしましたAと申します。その後は特に変わったことはなく、年齢より若く見られております(笑)

スプリングスレッドでバランスが悪くなった?

今回、スプリングスレッドをお願いした時から5年くらいが経ちまして、その頃はほとんど気にならなかった眉下の、まぶたのたるみがかなり気になってきています。

逆にスプリングスレッドを受ける前にはとても気になっていたほうれい線・マリオネットラインや口回り・フェイスラインのたるみが手術を受けてから5年も経った今でもほとんどないことでバランスが悪くなったのかもしれません。

スプリングスレッドを受ける前は口回りばかりを見ていたので、まぶたに注目すること自体があまりなかったようにも思います。

眉下切開で多めに皮膚を取ることは可能?

実際にまぶたが重たい感じがして、指で上まぶたを持ち上げると目元が軽くなって楽になりよく見えるような気がします。

まぶたの皮膚がかなり余っていると思うので、眉下切開のとき量的にかなり多めに皮膚を切除していただきたいと思いますが…眉下切開で多めに皮膚を取ることは可能なのでしょうか?

5年以上前のスプリングスレッドのカウンセリングの時に眉下切開のカウンセリングも同時に受けましたが、以前とはまぶたの雰囲気も変わってきたので、一度先生に診ていただいてから眉下切開に臨む方が良いかなと思い、メールさせて頂きました。

スプリングスレッド後眉下切開希望の質問メールに対するお返事

眉下切開はスプリングスレッドより敷居が低い

あれから何と・・5年も経ったんですね。眉下切開・眉下リフトの平均年齢は45歳ですが、何と15歳から95歳まで行ったことがあるほどですので、どのような年齢の方でも眉下切開・眉下リフトの手術を行ったことがありますし、

まぶたの手術を受けたことがないかたの眉下切開については、ほとんどの場合良い結果となります。

そのため、手術の予約を直接取れないことはありませんが、ご指摘通り、診察したほうが術後のイメージがお互いに湧きやすいと思います。

でも、眉下切開はスプリングスレッドよりもずっとずっと敷居の低い手術ですし、前述の通りまぶたの手術を受けたことがないかたでは良い結果になることが99%です。

そして、眉下切開は上まぶたのたるみ改善目的で余った皮膚を切除するための手術ですので、たくさん皮膚を切り取ります。

眉下切開でスプリングスレッドより大変なことは内出血

唯一、眉下切開でスプリングスレッドよりも大変なことは内出血がひどい場合です。内出血がひどい場合には殴られたように目周りが黒くなって、ご自身が気にならなくなるまで2週間程度かかります。

六本木境クリニックの眉下切開では、どんなにひどくても他人の目は、1週間でコンシーラなどでごまかせるらしいので、誰からもばれたくないときは1週間お休みがあったほうがいいと思います。

もちろん、ばれてもいい場合には、いつ眉下切開を受けてもかまいません。

また、眉下切開の料金は今も変わっていません。お手数ですが、ご予約はお電話のみで承っております。何卒よろしくお願いいたします。

眉下切開やスプリングスレッドなどは仰向けに寝ると若返るかた向きの施術です。

スプリングスレッドについてはこちら

https://www.teachings-facelift.com/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/slack/spring/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_spring/

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/