六本木境クリニックの眉下切開は満足度が高い!

六本木境クリニックでは、
ご姉妹、ご兄弟、ご夫婦、親子、お友達同士、
職場やご近所のお知り合い同士などで
同じ施術(眉下切開・眉下リフトやスプリングスレッド)を
お受けになるケースが多くなっています。

このようなことは患者さんの満足度の
非常に分かりやすいバロメーターだと
わたくしは大変うれしく思っています。

その中でも、姉妹でお受けになるケースは
たいへんで多く、ここ最近でも
3組くらいいらっしゃったようです。

東京都内の30代女性が姉妹で眉下切開

眉下切開はすごく自然で全くバレない!

1組目は東京都内の30代女性が姉妹で眉下切開を受けられました。

20代の妹さんが六本木境クリニックの
眉下切開をお受けになり、
今回は、お姉さんが来院されました。

妹さんは眉下切開をお受けになったことを
お姉さんに内緒にしていなかったため、
お姉さんも術後の経過(キズ・傷跡や効果)を施術直後から1年後まで
ずっと見ることができたそうです。

お姉さんはこのようにおしゃっていました。

「妹が六本木境クリニックで眉下切開を受けて
まぶたのたるみや厚ぼったさが取れて
キレイになって若返りました。

自分たちから見たら激変と言ってもいいくらいの効果でした。

それなのに、本当にすごく自然で、
ぜんぜん整形顔やビックリ目になっていなくて、
周囲の人にまったくバレませんでした。

驚いたのは眉下切開の傷や傷跡!

特に驚いたのは傷や傷跡のことでした。

眉下切開の施術直後から
傷が全然目立っていなくて
本当にビックリしました。

私も眉下切開を受けたくなって、
六本木境クリニックに来ました。

妹と同じクリニックで受けるのは
なんだか少しシャクだったので、
1年近く、ネットなどで眉下切開の
色々な情報を見続けました。

他のクリニックのホームページや
モニター写真なども穴が開くくらい見続けました。

その結果、妹の眉下切開の傷跡は、
全くの“別格”だと確信しました。」

眉下切開をもっと早くやれば良かった!

お姉さんはその後、
実際に六本木境クリニックで
眉下切開をお受けになって、

「すごくベタな感想なのですが、
もっと早くやればよかったと思いました」

とおっしゃっていました。

施術前は六本木境クリニックのホームページの
“もっと早くやればよかった”という
体験談を読んでも、「そんな絵にかいたような
ベタな感想なんて本当にあるものか?疑わしい」
と思っていたそうです。

でも、実際に六本木境クリニックで
眉下切開を受けてみたら本当に
「もっと早くやればよかった」
と思ったそうです。

姉妹は眉下切開の腫れ方も仕上がりも似ている

このご姉妹って、本当に似てるんですよね。
家族間ではお互いに似ていないと思っていても
他人から見ると似ている・・
なんて話はザラにありますが、

このご姉妹の場合は、お互いに似ていると
それぞれが思っているそうです。

術前、術直後の腫れ方、仕上がりも
本当によく似ていました。

東京郊外の40代女性が姉妹で眉下切開+スプリングスレッド

2組目は東京郊外の40代女性がご姉妹で

眉下切開+スプリングスレッドを受けられました。

1年前にお姉さんが先に六本木境クリニックで
眉下切開+スプリングスレッドをお受けになり、
全顔がすごく若返って、
たいへん喜んでいらっしゃいました。

実はカウンセリングの時は、
姉妹でお越しいただいていました。

お姉さんの方はすぐに
眉下切開+スプリングスレッドを
お受けになりましたが、
妹さんの方はお忙しかったため、
延び延びになっていたそうです。

お姉さんのあまりの若返り効果に、
本当にうらやましくなって、
今回、妹さんが来院されました。

「まるで姉と年齢が逆転してしまったようです。
再逆転したいです。」

と、おっしゃっていました。

実際にスプリングスレッドをお受けになったところ、

「特に、今まで何をしてもほうれい線が
イマイチ改善しなかったけれど、
スプリングスレッドを受けたら、
消えたわけじゃないけど自然に浅く短くなった」

と大満足していただけ、眉下切開も受けてくださいました。

ご姉妹そろってきれいに若返って、
本当に良かったですね。

大阪の40代女性が姉妹同時にスプリングスレッド

3組目は大阪の40代女性がご姉妹同時にスプリングスレッドを受けられました。

ご姉妹でご一緒にご遠方から
スプリングスレッドのカウンセリングに来られて、
実際の手術もご一緒に来られました。

午前中はお姉さんがスプリングスレッドを
午後は妹さんがスプリングスレッドをお受けになりました。

ご宿泊で来られて、翌朝の抜糸も
お二人ご一緒に来られました。

ほうれい線や口周りがスッキリしたら、
今度はひたいやまぶたのたるみが
気になるようになったそうです。

「やっぱり先生は名医ですね。
わざわざ大阪から来たかいがありましたよ。

次回は眉下切開をお願いします」
とおっしゃっていただけました。

六本木境クリニックのスプリングスレッドや眉下切開についてテレビ取材を受けたときの画像

 

スプリングスレッドについてはこちら

https://www.teachings-facelift.com/

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/slack/spring/

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_spring/

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/