フェイスリフト後スプリングスレッド相談がありました。
【Q】
スプリングスレッドを希望しています。
過去2回、他のクリニックでフェイスリフトを受けました。
2回目にフェイスリフトを受けた時、顔面神経麻痺になって、
片側の眉毛が上がらなくなってしまいました。
約半年で回復しましたが、回復するまでは不安でいっぱいでした。
今でもそのことがトラウマとなっています。
しかも、フェイスリフトを受けた時、
大変な思いをしたにも関わらず、
それほど効果がありませんでした。
まるで金をどぶに捨てたように思えます。
後悔しかありません。
可能でしたら、スプリングスレッドで、
フェイスラインや中顔面はもちろん、
目尻と眉毛を少し引き上げたいと思っています。
スプリングスレッドを眉毛やこめかみあたりに通すと
また顔面神経麻痺になったりしないでしょうか?
また、以前、内視鏡による前額リフトも受けておりまして、
頭の中にチタン製のネジが入っています。
そのような状態でも、
スプリングスレッドリフトを受けることは可能でしょうか?
糸を額に通すことはできるのでしょうか?
【A】
過去にフェイスリフトを受けたことのある方は、
スプリングスレッドの効果に間違いなく感動されるでしょう。
このように書くと、
嘘か作り話のように聞こえるかもしれませんが本当の話です。
これまで、他院で切るフェイスリフトを受けたことのある方が
当院でスプリングスレッドをお受けになって
あまりの効果の違いに感動されたという確率は100%です。
<患者さん>
「えっ、糸のリフトでこんなに効果があるの?
ひょっとして、切るフェイスリフトのときに失敗されたのかな?」
<境>
「そんなことないですよ。
みごとな素晴らしいフェイスリフトですよ。
この手術をされた先生は凄腕だと思います。
比べて見劣りするのはスプリングスレッドがすごすぎるからです。
医療・医学とは日々進歩しています。
わたくしもスプリングスレッドの存在を知ったときは、
この世にこんなにすごいたるみ治療があるなんて・・
と、本当に驚いたものです」
でも、正直にお話ししますが、
当院でスプリングスレッドをお受けになった方の中にも
顔面神経麻痺を生じた方が一人だけいます。
その方は、50代の女医さんでして、
3年ほど前にスプリングスレッドをお受けになり、
術後の1日だけ、片側の眉毛の動きが変だったそうです。
また、ご指摘通り、スプリングスレッドで
眉毛・目尻に対して強い効果を出そうとすると
リスクが高くなるように思います。
そのため、六本木境クリニックでは、
眉毛、目尻、目周りに対しては、
眉下切開をお勧めしております。
また、ひたいに糸を通すと、頭のしびれや痒み等の症状が
長期にわたって続く可能性があります。
ひたいのしわを改善したい場合にも
スプリングスレッドではなくて
眉下切開をお勧めしております。
眉下切開は、まぶたのたるみだけでなく
目尻のしわ、たるみ、ひたいのしわにも大変効果的で
劇的な改善を期待できるのです。
スプリングスレッドと眉下切開を併用することで
お顔全体の若返りを期待いただけます。
六本木境クリニックの治療の柱は、
刺青・タトゥー除去治療、スプリングスレッド、眉下切開
この3つです。
その内わけは刺青・タトゥー除去治療が全体の1割で
残り9割が顔の手術です。
刺青・タトゥー除去治療以外の顔の手術9割のうち99%が
スプリングスレッドと眉下切開です。
また、スプリングスレッドと眉下切開を
両方お受けになる方はとても多いです。
わたくしは、スプリングスレッド+眉下切開は、
従来のガッツリ切って剥がすフルフェイスリフトよりも
ケタ違いに優れていると思っています。
ご自身で実感できる効果は圧倒的で、
スプリングスレッド+眉下切開は
現代のフルフェイスリフトといえるでしょう。
また、他院でフェイスリフトや
前額リフトを受けたことのある方にも
スプリングスレッドの施術を行っていますが、
やはり組織が固くなっていて、手術がやりにくいため、
程度に応じて少しだけ料金を変えています。
(通常はほんの少し高くしている程度です)
スプリングスレッドの施術自体は可能ですし、効果も十分に期待できますが、
リスクはあるといっていいでしょう。
DSCN9430
六本木交差点のすぐ近くにビルがまた建設中です。
六本木は不景気知らずですね。
あちこちにビルが建ってきています。