刺青・タトゥーレーザー除去に自信を持っている先生の最大の弱点は、
悪い結果であった場合、その患者さんは他院に駆け込んでいるため、
ご自身でされた悪い結果というものを見ていないということです。

刺青・タトゥーレーザー除去は、時間や費用がかかりすぎるので
途中でやめてしまう人が多いです。
また、10年かけて100回打てば必ず消える
というものでもありません。
根拠のない予測が蔓延しているようにも思えます。

タトゥーや刺青はレーザーでは消せないということを知っていながら、
売り上げのために目をつぶってレーザー除去による治療をおこなっている
という可能性もあります。

刺青・タトゥーの分割切除の先生方にも同じ傾向があります。
分割切除の途中でひどい結果になった人は、
他院へ駆け込んでいるものです。

そのため、自分でおこなった悪い結果というものを見ておらず、
「途中の痛みしびれさえ我慢できて、それさえ乗り越えられれば、
皮膚が魔法のように伸びてきて、よい結果になるはずだ」
と、あくまで分割切除を肯定的に思っているかもしれません・・・

分割切除後に傷口が割けたりはじけたりして
非常に悲惨な結果になった人たちが大勢・・
他院でひっそりと植皮などを受けているかもしれないのに・・・

このような悲惨な結果が蔓延しているのに、

タトゥーや刺青の除去では
声をあげず黙っている人が多いのは、
刺青やタトゥーが入っていたことを
地元で知られたくないという理由からかもしれません。

また、この場合もやはりただの商売ですから、
クリニック側は悲惨な現実に対して
目をつむっている可能性さえあります。

もちろん、六本木境クリニックで手術した方も
他院に行くことはありますが、比較的少ないように思います。
当院では、再診ごとに30分以上は説明していますし、
24時間携帯電話で対応しており
相談メールは2~3日以内にわたくし自身が全部返信しています。

 

DSCN8316

DSCN8320
タリーズ六本木店に大量のクマさん出現。
ベージュ・ピンク・黒の3色。
なごみます。