左前腕リストカット傷跡除去治療相談

【Q】
左前腕に10代の頃に入れたリストカットの傷跡があります。
その傷を治したいと思っています。

タトゥー・刺青、傷跡修正といえば、境先生だと思いますが、
リストカットの傷跡も対応していただけますでしょうか?

ぶっちゃけ・・いくらぐらいかかるでしょうか?
100万円ぐらいならお支払いします。
【A】
根性焼きやリストカットは、刺青よりも傷が深く、
あまり良い治療はありません。

刺青・タトゥーの場合ですと、
削皮で手術前よりもほとんどの場合、目立ちにくくできますが、
根性焼きやリストカットの場合ですと、
ほとんどの場合、目立つようになります。

左前腕(肘から手首の間)ですと、どのような傷跡になったとしても
根性焼きやリストカットの治療後と気づかれます。

また、何回かに分けて切除するといった、いわゆる分割切除は、
良い結果になることはありませんので、受けないことが大切です。

分割切除後の方からの相談は非常に多く、
ほとんどの場合、赤黒く幅広い、極めて目立つ傷跡となっていて
手のしびれがひどかったり・・・・
しかも、刺青・タトゥーやリストカット跡が完全に除去できていず、
かなり残っているといった悲惨な状況です。

根性焼きやリストカットに対しては、レーザー照射など、
完全には消せないが、多少は目立たなくすることが可能という治療
にとどめておくのがひどい目に会わないと思います。

100万円も使わず、
フラクショナルレーザーを安くやってくれるクリニックを探して
10回受けて少し目立たなくなるくらいを目指した方が得策です。

おそらく、「100万円出します」と言ってしまうと、
ひどい医者の場合、高額の手術を勧めてくると思います。
手術は悲惨な結果以外見たことがありませんので要注意です。

もう一つアドバイスです。
手の内や財布の中身は相手に見せないように・・

一旦ついた傷跡をゼロにする方法は絶対にありません。

現在「10点」とお考えでしたら、
100点を目指さずに、30点くらいを目指すことが大切です。

 

DSCN8009

DSCN8022

“おさるの神様”として有名な日枝神社・山王さま。
1月にクリニックメンバーで初詣に行きました。

渋谷以上に人で一杯でした。
さる年だからですよね。