六本木境クリニックでは、現在、予約が約2か月先まで埋まっています。

本来はうれしいことのはずですが・・・
六本木境クリニックでの手術をあきらめ、他院で受けたという方から

「手術の結果が悪い。なんとかして」
といった哀しい相談が非常に多いです。

具体的には、

眉下切開を受けたが、眉毛から2mm離れた傷跡が目立つ。
他院眉下切開で眉毛の外側だけを切られて外側に向かってすごく引き連れた。
眉下切開で眉毛と関係ない不思議な傷痕になってしまった。

スプリングスレッドを受けたが
酷く窪んだ。

糸のリフトアップを受けたが、
痛かくて痛くて、その割りに効果を感じられない。

糸のリフトアップの相談に行ったのに
切るフェイスリフトをすすめられて、受けてしまい・・
赤黒いミミズバレの傷跡になった。
その割にほうれい線など顔正面のたるみには効果を感じていない。

腫れている間はかろうじて効果らしきものはあったが、
腫れが引いた後は、キズだけが残って、効果がない。
後悔だけしか残っていない。

タトゥーや刺青除去治療の分野でも、

刺青分割切除を受けたが
赤黒く盛り上がった目立つ傷跡になり、
墨はほとんど取れていない。

左肩の刺青の植皮を受けたが
ふとももに目立つ赤黒い傷跡が残っていて
左肩もアミアミの傷跡になってしまった。

刺青削皮を受けたが、半年も傷が治らず
熱も出て、緑色の臭くて汚い汁が出続けてひどい目にあった。
赤黒くて盛り上がった汚いケロイド状の傷跡になってしまった。

などなど・・・

とにかく・・・
あせらないことが大切です。
2か月待つくらい本当は平気なはずです。
一生を左右するのですから、よく考えてください。

 

DSCN5241

DSCN5244

京都の学会に行きました。
夜の祇園の風景。

長い廊下の先のお店が多いのですが、
何か入りずらい。

なぜか敷居が高い。