刺青・タトゥーレーザー除去治療についてですが、
カウンセリングやネット上でチャンピオン症例(最も結果が良い症例)
だけを見ていたのでは、治療の全体像・真実は見えてきません。

チャンピオン症例は、まさに氷山の一角です。

「5回照射後、ここまで薄くなりました」
「あと7~8回で消えるでしょう」
などは嘘です。

こういった予測は間違いなくはずれるのです。

わたくしは、日々・・
刺青やタトゥーのレーザー除去治療後の方の相談を受けていますが、
レーザー除去治療で「タトゥーが消えた」と満足している人は
天然記念物のように少ないようでして、
まだほとんどお会いしたことがないくらいだと思います。

黒一色の刺青・タトゥーであったとしても、
レーザー除去治療では、たとえ百回受けたとしても
薄くなるだけで墨が消えるということはありません。
普通はまだらで凸凹になります。

黒以外の刺青・タトゥーでは、
あまり変わらないことすらあります。

また、黒一色であっても、
あまり薄くならない場合もあります。

神業クラスのレーザー除去治療であっても、
元の刺青の跡がはっきり残るものです。
その理由は、刺青を入れた時にできる傷跡が
すでに存在しているためです。

また、レーザー除去治療を受ければ受けるほど
削皮や切除などの次の一手は確実にやりにくくなります。

ですから、中途半端な治療を受けるくらいなら
何もせず、刺青やタトゥーを隠し続ける方がいいといえるでしょう。

 

DSCN3458
伏見稲荷の大鳥居。

鳥居で有名なだけあって
さすがに、すごい迫力ですね。

 

DSCN3460