10代の眉下切開

10代女性からの眉下切開相談

東京郊外の10代女性から眉下切開相談メールが届きました。

【Q】
もともと一重でアイプチをしていたせいか
何だか残念な感じの目になってしまっていますし、
ひたいのしわも目立っています。

他の時期だとなかなか時間がとれません。
夏休みを利用して眉下切開を受けたいのですが
まだ予約は取れますか?

ホームページやブログに「予約が多い」と
書いてあったので心配です。

また、ホームページの価格表を見ると
眉下切開は38万円と書いてありました。

10代のわたしから見ると、
38万円という金額はとても高額に思えます。
他に麻酔代など高額の追加費用はかかりますか?

また、モニター料金や分割払いなどの
値段・料金が安くなる制度はありますか?

【A】

10代の眉下切開は保護者同伴で!

六本木境クリニックの眉下切開・眉下リフトは、
10代から90代までの方がお受けになっています。

10代の方の場合は全員、
カウンセリングでも手術でも
必ず保護者同伴をお願いしています。

麻酔代のような高額の追加料金はありませんが、
38万円の他にお薬代として
2000円~3000円かかります。

また、モニター料金や特別料金はありません。
ローン・分割払いの利用もできませんし、
クレジットカードも使えません。

手術の1か月前に手術代金の全額を
お振込みいただいております。
それ以外のお支払い方法はありません。

そんなに混んでいませんが、
六本木境クリニックでは、
カウンセリング後にしか手術のご予約を
うけたまわっておりませんので、
初診の場合はカウンセリングのご予約しかとれません。

そのため、実際に手術をお受けいただけるのは、
最初にお電話いただいてから
少し先になることがほとんどです。

眉下切開に手遅れはない!

そして、お盆や年末・ゴールデンウィークなど連休の前半は
予約が早く埋まってしまいます。

夏休みの手術はもう間に合わないでしょうし、
冬休みの手術になるかもしれません。

夏休みがご希望ですと、
おそらく来年の夏休みになると思います。

眉下切開は95歳までの方が
お受けになっている手術です。
手遅れになることはありません。

早く安くできるクリニックでは眉下切開を受けない方がいい

お金とお休みの心配をされているようですが
まだ、お若いので・・
安かったり、早く手術できるクリニックでは
絶対に受けない方がいいと思います。

焦りは禁物です。
ひどい傷跡が残ったりしたら大変です。

眉下切開は医者によって
本当に100倍くらい差がある手術です。

特に傷跡はおそろしいほどの差がある
と言っても過言ではないでしょう。

眉下切開の症例写真・画像を見るときの注意点!

眉下切開の症例写真・画像を見る場合は要注意です。

わざわざ汚い傷跡の写真画像を
モニター症例写真として見せる医者はいません。

モニター症例の画像の中に1人でも少しでも
傷跡がわかるような写真があった場合、
そのクリニックの眉下切開のキズや傷跡は、
実際に見ると本当にものすごく・・
ケチョンケチョンに汚いですから要注意です。

また、モニターのアフター写真(術後写真)が
アートメイクでごまかしていたり、
厚化粧だったりする場合は、もっと要注意です。

信用して良いのはスッピンの写真だけです。

できれば傷の部分の拡大写真を見せてもらったり、
実際にそのクリニックで眉下切開を受けた人の
傷跡を直に見せてもらうと良いでしょう。

他人事と自分の身に降りかかることでは
その感じ方に100倍の開きがありますから
ちょっとだけ・何となく気になる傷跡の人が1人でもいた場合には
手術を見合わせたほうが無難でしょう。

眉下切開はやっちゃったら取り返しがつかない!

やっちゃったら取り返しがつかないのが美容外科手術です。
悩んだ挙句・・受けないことは長い目で見れば悪いことではありません。

六本木境クリニックでは、拡大写真画像数枚と
実際に眉下切開を受けたスタッフの
傷跡を直接お見せできます。

どんな分野の治療でも最初の手術が肝心です。

最初の手術がイマイチの場合は、
何度も修正手術が必要となって・・
数年かかったり、高額なお金がかかったり、
そのあげく、最終的にもイマイチ
といった結果になることが多いようです。

六本木境クリニックの眉下切開手術直後の傷の画像、これくらいのクオリティーでなければ、10代・20代・30代のかたがゆるしてくれるはずがない・・きれいな傷しかきれいな傷跡には絶対になりません。魔法のような方法なんてありません。汚い傷はどんな不思議な手を尽くしたとしても汚い傷跡にしかなりません。これだけが真実です。これ以外の意見はウソです。

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/