美容外科学会でスプリングスレッドの講演(その2)

スプリングスレッドはすごいリフトアップ効果

先日、東京赤坂で行われた
800人もの医師が参加した美容外科学会で
糸のリフトアップ施術・糸のフェイスリフトのパネリストとして
スプリングスレッドについて発表させていただきました。

スプリングスレッドは
上手く行うことができれば、
デコボコさせずに
すごいリフトアップ効果を出せます。

手術直後からその効果は圧巻で、
しかも、その効果が長期間持続・長持ちするため、
長期経過でみてもすごいと思います。

スプリングスレッドは感染しやすい?

でも、わたくしが今回の発表で
感染の確率が比較的高いことを正直にお話したところ
発表後に多くの先生方から
フロアーで直接口頭で、またはメールなどで、
いろいろと参考になる意見をいただきました。

その内容は、
先生のように正直に言う人は少ないよ~から始まり・・
消毒法に関するものだったり、
手術直前の剃毛はうぶ毛を散らす可能性がある
というものだったり、

心臓のペースメーカーを
大胸筋の筋膜の下に入れると
感染の確率が大幅に下がるように
スプリングスレッドも側頭筋膜の下に入れると
感染の率はグッと下がる
というものだったり・・

多岐にわたっていました。

スプリングスレッドは人工関節に似ている

意見をくださった先生方のお一人で、
昔からいろいろな糸のリフトアップ施術を
おこなってきたある先生は、
スプリングスレッドが出始めた頃から
既に嫌な予感がしていたそうです。

また、溶ける糸のリフトアップ施術も
溶けない糸のリフトアップ施術も
スプリングスレッドによる施術も
それぞれたくさんおこなっている先生が
溶ける糸・他の溶けない糸とスプリングスレッドを
同じ条件で比較した場合、
やはりスプリングスレッドの方が
感染が多いとおっしゃっていました。

スプリングスレッドのような
複合型インプラント様の糸は
人工関節を入れるようなもので、
やはり大手術ですよね。

どうしても・・感染の確率が
高めになってしまうと思います。
今後もいろいろ検討してみたいと思います。

スプリングスレッドは感染すると抜きやすい

ちなみにスプリングスレッドは
確かに感染率が比較的高いのですが、
感染した糸は比較的すみやかにスルリと抜けます。

感染している糸を抜いてしまうと
まるで感染症状がなかったかのように
ビックリするほど急激に改善することが多いです。

溶ける糸の感染は悲惨

一方、わたくしは溶ける糸の感染は
一度も見たことがありません・・

実際に多くの経験豊富な先生方によると
溶ける糸の感染は
めったに見ないそうです。

でも、万が一溶ける糸が感染した場合、
溶けていて取り出すことができない分
なかなか症状がおさまらず、
長期に膿が出続けてけっこう大変なようです。

スプリングスレッドはやはりすごい持続効果

スプリングスレッドは感染を筆頭に
いろいろ大変なこともありますが、

実際にスプリングスレッドを
お受になった患者さんから
その感想をお聞きするたびに

やはり、すごい持続効果を再認識できて、
毎回毎回、感動します。

以下は、他のいろいろな糸の
リフトアップ施術を受けたことのある
元芸能人の社長さんが

六本木境クリニックで
眉下切開をお受けになって、

その出来栄えに感動されて
今度はスプリングスレッドを
お受けになったときの感想です。

スプリングスレッドのうれしい感想

<患者さん>
他の糸のリフトアップ施術・糸のフェイスリフトでは
直後はカマキリのように引き上げられましたが、
効果が長持ちせず、ガッカリしていました。

今回、スプリングスレッドを受けたところ
あごの形がまるで小中学生のように
骨の形そのものと言いますか、
クッキリとシャープになりました。

しかも施術直後から自然な仕上がりで
ビックリしました。
腫れが引くのが楽しみです。

 

溶けない糸のフェイスリフト・スプリングスレッドがテレビ番組で取り上げられたときの画像1
溶けない糸のフェイスリフト・スプリングスレッドがテレビ番組で取り上げられたときの画像2

 

刺青・タトゥー除去についてはこちら

https://tatoo-jokyo.com/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/tattoo/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_tattoo/