私って皮肉れてますか?

リフトアップしたりたるみに効果があるものがない

<患者さん>
以前から美容に興味があって
照射系治療、注入・注射系治療、イオン導入・・
と・・なんでも受け続けてきました。

後から考えたら・・
医者やカウンセラーの物言いから
わたしが勝手に勘違いしたのかもしれないけど、

そのような施術を受けたら
リフトアップしたり、たるみやほうれい線にも
当然効果があるものだと思っていました。

でも・・改善効果らしいものは
ぜんぜんと言っていいほど
何も感じられませんでした・・

そんなニュアンスのことを言ったら
変な器械を見せられて、

「肌のキメがこんなに改善したでしょ」
と言われたのですが・・

それを見ても・・
まったく何も効果を実感できませんでした。

これって・・
だまされ放題ってこと?

と、いつも疑問に思っていたのですが、

治療を受け続けないと
もしかしたら老ける早さがもっと早いかも

と自分に言い聞かせて
我慢して受け続けていました。

ホームケアもいろいろ続けてはいますが
やらないよりはマシかも
といった感じです。

ヒアルロン酸も成長因子も受けましたが
特に効果を感じませんでした。

唯一効果を感じたのはボツリヌストキシン注射

唯一効果を感じたのは、
眉間とおでこのボツリヌストキシン注射です。

しわが減って、
一度受けたらもう増えることが
なかったように思います。

でも、目じりはしわしわになりました。

今まで目じりにしわはなかったと思います。
少なくとも意識したことはなかった・・

そして、まぶたと目の下のたるみが
気になるようになって、
目の下がふくらんでしまいました。

これはきっと・・
しわを下へと下へと移動していく治療だと
ピンと来たので、二度と受けていません。

いろんなことをやってきましたが、
総合的に良い効果を感じたことは
一度もありません・・

わたしってひょっとしたら
皮肉れているのでしょうか?

本当に効果があるものは必ず実感できるような効果がある

<境>
違いますよ。
皮肉れていませんよ。

むしろ賢いから、
変なものや割に合わないものに対して
疑問を持つのでしょうし、
大流行しているように見える施術の
欠点にも気付くんですよ。

反対にアンテナが低くて
理解力が悪いため
無条件にだまされ続けて
カモられ続けている人たちもいます。

一方、六本木境クリニックに
相談に来られている方々は、
アンテナが高くて
理解力がいい人が多いので、
9割以上は似たような意見をお持ちで
いい意味で皮肉れています(笑)

本当に効果があるものは
必ず実感できるような効果があります。

そうでないものの99%は
ある意味・・だまされているんですよ。

プロの手慣れた説明には洗脳のような効果がある

プロの手慣れた説明には洗脳のような効果もありますから
効果があります」
と何度も何度も言われていると
2~3割増しに感じるものです。

また、あんなに高かったんだから
たぶん効果があるだろうと
自分自身で暗示をかけて
洗脳してしまっている人も多いようです。

だって・・
それでも効果を実感できていないんですから、
たぶん客観的にはぜんぜん効果がないんですよ。

主観を満足させる施術はスプリングスレッドと眉下切開しかない

純粋に客観的なんてものはありませんし、
いいところ集団主観・村の掟であると言われています。

そもそも、美容医療って、
患者さんの主観が大切じゃないですか・・

たるみ治療でほとんどの人の主観を
満足させることができる施術は、

わたくしの知っている限りでは
スプリングスレッドと眉下切開(眉下リフト)
くらいしかありません。

それでも、満足いただけるのは
100%ではなく、95%の人ですが・・

スプリングスレッドは他の糸や切るフェイスリフト後の人が大満足

スプリングスレッドの場合には
他の糸のリフトアップ施術か
切る手術を受けたことがある人は
今までほぼ100%大絶賛です。

でも、あまり美容施術を
受けたことがない人が要注意です。

スプリングスレッドに対する
期待値があまりにも高すぎて
満足していただけないことがあります。

眉下切開は二重ラインの手術を受けたことがない人が大満足

眉下切開(眉下リフト)でも
95%の人が満足されますが、
埋没や切開法・眼瞼下垂の手術など
二重ラインの手術を受けたことがある人と
挙筋機能が極端に悪い人が要注意です。

眉下切開(眉下リフト)では
まぶたの手術を何も受けたことがない人は
ほぼ全員良い結果になると断言できます。

 

肩こり・頭痛などは自覚症状なので、もちろん眉下切開の手術結果としてそれらの改善効果を確約することはできません。でも、わたくしの経験上、眉下切開を受けたら良くなったと言われることがとても多い。

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/