眉下切開はアンチエイジング美容の入り口?

眉下切開は意外と敷居が低い手術

東京郊外の40代女性が眉下切開のカウンセリングに来られました。

【患者さん】

40代になったので、
何かアンチエイジング美容の
治療を受けたいと思って、

いろいろ調べていたら
六本木境クリニックの
眉下切開に興味がわきました。

スプリングスレッドも
気にはなったのですが・・

スプリングスレッドは、
眉下切開と比べると
100倍くらい大変な手術で
感染などもそこそこ多いとのことですので・・
やはり躊躇しますよね。

眉下切開ですと、
「感染したことがない」
「整形顔になることもない」
と境先生のブログに書いてありました。

眉下切開って、
ひょっとして美容外科手術どころか、
美容医療を全く受けたことがない人にも
意外と敷居が低い手術ではないでしょうか?

【境】

するどいご指摘です。
そのような側面があるということも
眉下切開・眉下リフトという手術のすごいところです。

アンチエイジング美容の入り口
としては最高の手術ですよね。

眼瞼下垂の手術などではイメージ共有できない

美容外科手術というものは
患者さんと医者の間での
イメージ共有が非常に難しく、

100%のイメージ共有を
お約束できないどころか、
イメージ共有それ自体が
極めて難しいと言われています。

まぶたの手術の場合は、
眼瞼下垂の手術や
埋没法や二重切開法のように
二重ラインでの手術ですと、
術後に整形顔になることも多く・・
やはりイメージ共有が難しいものです。

眉下切開は比較的イメージ共有しやすい

ですが、眉下切開・眉下リフトですと、
手術を受けた後にどのような印象になるか
比較的イメージが湧きやすいものです。

眉下切開を受けると
自分の良さ・個性を残したまま、
自然な感じに若返ることができます。
また、奥二重が二重になったり、
目が少し大きくなったりします。

眉下切開は体に良い手術

また、感染についてですが、
ご指摘通り、わたくしは12年以上
眉下切開を行っていますが、
今まで一人も感染したことがありません。

眉下切開は、
体に悪い手術ではありませんし、
それどころか、

「眉下切開を受けたら、
体調や気分が良くなった」

という話が多いです。

アンチエイジングでは上まぶたが一番

美容や加齢に対するお悩みは
人それぞれでして、
いろいろな部位に対して
様々な種類の美容施術、
アンチエイジング施術があります。

鏡で自分の顔を見る場合、
目線はお顔の中心部や
目の下にいきやすいものです。

ですから、ご自身が気にされるのは
ほうれい線やゴルゴライン、
目の下のたるみやしわなど
といった場合が多いです。

ですが、実は、
他人の目線がいきやすいのは
圧倒的に目の上なんですよね。

そのため、
上まぶたの改善が効果的と言えます。

上まぶたが若返ったら、
顔全体が若返って見えるようになった
という話が多いのはこのためです。

眉下切開での目立つ傷跡は最悪

また、上まぶたに眉下切開などの
目立つ傷跡ができてしまった場合、
他人と目を合わせることができない
というのもこのためです。

他人の顔を見るときに
目の上に目線がいく理由は
いたってシンプルです。

人の表情の9割は
上まぶたの表情が占めている
とも言われています。

口じゃないですよね。

上手く作り笑いしようと
顔全体で一生懸命笑っていても
目が笑ってなくて、
怒った目をしていたり
悲しい目をしていると・・
バレバレですよね。

それだけ上まぶたの表情は
大切なんです。

そのため、人の顔を見るときは
知らず知らずのうちに
目の上・上まぶたのあたりを
見るようになっているものです。

眉下切開は本物の効果がある美容施術

眉下切開はたいへん効果がありますので、
本物から入るとだまされにくいですよ。

効きもしないような偽物から
美容医療の世界に入ってしまうと
最初っから「こんなもんか・・」
と、あきらめにも似た
変なハードルの下げ方を
してしまうことがあります。

そんなに効果のあるものなんて
この世に存在しない・・
という前提でしか美容施術を
見てもらえないなんて
美容外科医としては哀しいです。

眉下切開・眉下リフトのような
本物から美容医療に入ると、

眉下切開ではとても若返ったのに
照射系のたるみ治療では
かえって老けたように思う・・

ヒアルロン酸などの注入注射系では
変にふくらんだだけ・・
表情が変になった・・

基準がしっかりしている分、
本物は少ないんだね。

といった、
まともな感想を持つことが
できるようになりますよね。

でも・・前述のように
眉下切開・眉下リフトで傷跡が目立つと悲惨です・・
ご注意ください。

70代女性、眉下切開手術前、世間には挙筋機能が悪くないのに、眼瞼下垂の手術をされたり、上まぶたの皮膚切除(上眼瞼形成術)をされて、別人のような整形顔や不自然なビックリ目になっている人がおどろくほど多い。
70代女性、眉下切開手術後、自然に若返っただけの雰囲気、このようなイメージが眉下切開の真骨頂である。

費用

まぶたの手術を受けたことがない方 380,000円(まぶたの手術を受けたことがある方 40〜60万円)、その他にかかる費用 麻酔代:無料 安全対策と施術のクオリティーのため、すべて局所麻酔で行っています。 お薬代:約3,000円 初診料:3,000円 採血検査代:12,000円また、二重ラインの手術を受けたことがあるかたは二重ラインの修正手術(30万円)を追加することがあります。二重ラインの追加手術は全体の6.5%です。

リスク・合併症など

メジャーなもの内出血・腫れ まれなもの知覚麻痺・痛み・しびれ・違和感、キズ・傷跡が目立つ、アテロームやミリウム もっとまれなもの感染、肥厚性瘢痕?

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/