眉下切開の効果について

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

眉下切開での皮膚切除幅とまぶたの上がり

東京都内の40代女性から眉下切開・眉下リフト相談がありました。

【Q】
眉下切開を検討しています。
皮膚の切除幅について質問です。

眉下切開では皮膚を切除する幅によって、
目の印象が大きく変わってくるかと思いますが、
単純に皮膚切除した幅とちょうど同じくらい
まぶたが上がるのでしょうか?

例えば、5mm皮膚切除して縫いよせたら
まぶたが5mmくらい上がると考えてよいでしょうか?

眉下切開で目頭側を切らないとひきつれる?

また、私の場合は、
まぶた全体がたるんでいるというよりも
目尻部分のたるみ・かぶさりが強く、
目頭部分はほとんどたるんでいないようです。

ですから、もしかしたら目頭部分は
切る必要がないかもしれません・・

境先生は皮膚がヒキツレないように
目頭側も含めて眉下全長切開を
行っているのでしょうか?

眉下切開のリフトアップ効果は読みにくい

【A】
ご指摘通り、眉下切開・眉下リフトでは、
皮膚を切除する幅によって
目の印象が大きく変わってきます。

しかしながら、単純に切除する幅と
ぴったり同じくらいにまぶたが
上がるわけではありません。

確かに切除する幅に比例して
まぶたは上がりやすいと言えますが、
そんなにたくさんは上がりません。

たるみが取れることによって
まぶたが自然な感じに上がって、
目がすっきりと大きくなります。

眉下切開では眉下全長切開を行わないとひきつれる

また、これまたご指摘通りなのですが、
眉下切開では、眉下全長切開を行わないと
外側に向かって強く引っ張られて
ひきつれる傾向にあります。

ですから、目頭部分がたるんでいる
いないにかかわらず、目尻だけでなく
目頭部分も切開する必要があります。

六本木境クリニックの眉下切開では相談しません

眉下切開でどの部位をどのくらい切開すれば、どのくらい効果があるのか?
希望通りの仕上がりになるか・・ということは、
ご自身であまり考えなくてけっこうです。

六本木境クリニックでは、
眉下切開の切除幅については
あまりご相談いたしません。

変にひきつれたりしないギリギリの幅を
わたくしが勝手に決めて施術しています。

逆に相談したりすることは、
「手術前に相談したでしょ、
あなたが望んだことでしょ」

などという・・
言い訳への第一歩につながるように思います。

どのように皮膚を切るのかという
いわゆるデザインも一切相談しませんし、
切る予定のラインを見せることもありません。

当然ながら、眉下切開の途中経過も
一切お見せしません。

患者さんのご希望通りに切って
変にまぶたがひきつれたりしたら・・
非常に怒られますし。

手術を行う外科医という職業は
とても責任が重く、
どのような結果になろうとも
ほとんど全て外科医の責任だと言えます。

何でも責任者が100%
決定した方がいいと思います。

眉下切開はさまざまな効果がある

また、眉下切開を受けると
たるみが取れて若返るだけでなく、

まぶたが上がって目が大きくなった
まぶたが軽くなって開きやすくなった
たるみで奥二重になっていたのが
はっきりと二重ラインが見えるようになった
まぶたの厚ぼったさが取れた
まぶたが薄くなってスッキリした
なんだかキレイになった
若い頃の目をもう少し大きくした感じになった
なんとなくハーフっぽくなった

などなど・・
思いもよらない様々な効果があるようです。

いちばん驚かれる眉下切開の効果は、
まぶたの皮膚が引き伸ばされることによって
厚ぼったかったまぶたが薄くすっきりすることと、
同時にまぶたがピンとテント状に張ることによって
くぼみも改善する傾向にあるということです。

六本木境クリニックの眉下切開・眉下リフトは、
まぶたの厚ぼったさとくぼみ両方の
改善に効果的というわけです。

 

眉下切開はまぶたの厚ぼったさにもくぼみにも効果的です。

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/