眉下切開って2回受けることができる?

眉下切開は2回受けることができる?

6年前、30代のころ六本木境クリニックで眉下切開を受けたのですが、時がたち、40代になり、だんだん眉下のたるみがまた気になってきました。

私は30代のころ眉下切開の前に照射系たるみ治療など、さんざんいろんな施術を受けて効果がないことはよく知っています。

また眉下切開がたぶん必要ですよね。眉下切開って2回受けることができますか?

眉下切開を2回受けることができるとしたら、2回目の手術を受ける人は、平均何年後くらいで手術を受けていますでしょうか?2回目の眉下切開では、術前に血液検査は必要ですか?

眉下切開の質問に対する回答

眉下切開が必要が必要な人はいない?

ご連絡ありがとうございます。境です。少なくとも眉下切開が必要と言うことはないと思います。

眉下切開は向かない人がほとんどいないほど良い施術ですが、美容外科手術ですので、病気やケガの手術のように必要もなければ手遅れもありません。

実際に六本木境クリニックでは10代から90代のかたが眉下切開を受けられていますので、眉下切開に早すぎることも手遅れも一切ありません。

そして、この世に必要な美容施術というものは一切ありません。

眉下切開後の後もどりの正体

また、眉下切開は永久的な効果がありますので、眉下切開を2回受ける人はかなり少数派です。

だって・・加齢で1割から2割皮膚がたるむと仮定しても、眉下切開では3割の皮膚を切り取って縫い縮めてしまうのですから眉下切開は永久的な効果があると言っても誰もが納得だと思います。

ただし、眉下切開の手術を受ける前、ひたいの前頭筋にバリバリに力を入れて眉毛ごとまぶたを持ち上げていた・ひたいのしわが気になっていたような人では・・

眉下切開を受けたあと、ひたいの前頭筋の力が抜けて、ひたいのしわが気にならなくなるとともにまぶたが下がり、その効果が後もどって感じてしまうことはあります。

ですので、六本木境クリニックでもたまに眉下切開を2回受ける人がいますし、今まで3回も眉下切開を受けた人が1人います。

何と・・眉下切開を3回受けたのは22歳の女性でした。漫画家さんだったので・・今から考えると、きっと少女マンガのような目になりたかったのだと思います。

眉下切開2回目はカウンセリング予約から

でも、何度も眉下切開を行って皮膚をたくさん切り取りすぎて、不自然にひきつれたら絶対に怒られますので2回目以降の眉下切開はお互い慎重に相談して決めなければなりません。

2回目以降の眉下切開では1回目よりも傷跡が目立つか?と言う質問も多いのですが、特に差を感じたことはありませんし、傷跡でお叱りを受けたこともありません。

2回目の眉下切開手術を受ける時期ですが、1回目の手術後すぐに受ける人から6年後くらいの人までいます。正確な平均は分かりませんが、平均2~3年程度でしょうか?

1回目の眉下切開手術後1年以上経っている人には、術前検査をお願いしていますし、診察も必要です。

眉下切開だけでなく美容外科手術・特にまぶたの手術というものはイメージ共有が難しい分野ですので、まぶたの状態や動きを良く拝見してジックリご相談させてください。

もし2回目の眉下切開がご希望のときは、お手数をおかけしますが、お電話でのカウンセリング予約からよろしくお願いいたします。

 

眉下切開では、まぶたのたるみが激減します。でも、手術前、ひたいの前頭筋にものすごく力を入れ続けていて、ひたいのしわがクッキリしていたような人では、ひたいの前頭筋の力が抜けて、ひたいのしわが改善するとともに、その効果が後もどって感じることがあります。

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/