片側(片目)眉毛下切開Q&A2つ

片目の眉毛下切開・眉下リフトは可能か?

東京郊外の20代女性から右のみ片目の眉毛下切開を希望するけど可能か?
と言った質問メールが届きました。
【Q】
右目だけ奥二重で厚ぼったくて、
たるんでいるようにも見えます。
右目だけ眉毛下切開を受けることは可能ですか?
その場合の料金も教えてください。
【A】

片目だけの眉毛下切開・眉下リフトは傷跡が100倍目立つ!

片目の眉毛下切開の傷跡はものすごく目立ちます。
片目のみの眉毛下切開・眉毛下リフトは、
両側を眉毛下切開・眉毛下リフトする場合と比べて
傷跡が100倍目立ちます。
その理由ですが、
人間の目は左右非対称なものを
一生懸命に探す傾向があるためです。
片側に傷があると本当に目立ちます。
片目だけの眉毛下切開手術は絶対に行ってはいけないと思います。

切除幅を変えて両側の眉毛下切開をすることが正解!

また、まぶたにはヘリング現象というものがあるため、
右目だけ眉毛下切開すると、左目が下がってしまい、
今度は左目が奥二重になるかもしれません。
総合的に考えると、
1~2mm切除幅を変えて両側の眉毛下切開をする
というのが一番よい結果になると思います。
奥二重や厚ぼったいまぶたに対しての
眉毛下切開は良い結果になると言えます。
二重幅が広くなって、
スッキリとしたまぶたになります。
またまた30代女性から片側・片目の眉毛下切開希望の
質問メールが届きました。
【Q】

眉毛下切開では傷や傷跡が一番気になる!

もともと、まぶたの左右差が気になっていましたが、
やはり、手術はこわいと思っていました。
ネット検索でいろいろな情報を読み漁って、
最初の頃は、埋没法や切らない眼瞼下垂の手術や、
切開法などを検索していましたが、
より自然な方法として眉毛下切開を知りました。
眉毛下切開では傷や傷跡が一番気になります。
先日、大手美容外科でカウンセリングを受けて、
眉毛下切開のモニター症例写真を見たのですが、
傷や傷跡が本当にエグくてグロくて怖かったです。

六本木境クリニックの眉毛下切開は傷が目立たない!

六本木境クリニックは眉毛下切開の傷跡に
すごく自信がありそうですし、
それを裏打ちするかのように
「六本木境クリニックの眉毛下切開は傷が目立たない」
という口コミが多くて、とても安心だと思いました。
(同業者が嫌がらせで無理やり書いてるような
やらせっぽい悪口は少しありました。)
もともと、たるみより左右差が気になっているため、
片目の眉毛下切開を希望しています。
片目の眉毛下切開の費用を教えてください。
【A】
片側・片目だけの眉毛下切開を行う医者は、
経験が浅かったり、執刀した症例数が
少なかったりする場合が多いと思います。
両側だと目立ちにくいクオリティーのキズでも
片側・片目だけとなると100倍目立ちます。
また、まぶたにはヘリング現象という
シーソーのような現象がありますので、
片側・片目だけ手術すると、逆側が必ず下がります。
片側・片目だけ眉毛下切開すると、
かえって変になることが多いと思います。
左右差が気になる場合は、
1mm~2mm差をつけて両側を手術するというのが
眉毛下切開のようなまぶたの手術では常道と言えます。
以上のような理由で、
わたくしは片側・片目だけの眉毛下切開を行うことはありません。
また、ご指摘通り、
眉下切開では傷や傷跡は大問題です。
他人の顔を見る時、視線は目の上あたりにいくものです。
そのため、この部位に目立つ傷跡があると
人と目を合わせることもできず非常に悲惨です。
六本木境クリニックの眉毛下切開カウンセリングでは、
もちろん傷や傷跡の拡大写真をお見せできますし
スタッフ全員がこの手術を受けていますので、
いつでも至近距離で傷跡をお見せできます。
六本木境クリニックの眉毛下切開の傷・傷跡は、
全ての医者がビックリするほどのレベルですし、
他院で眉毛下切開を受けた方は100%驚かれています。
わたくしは六本木境クリニックの眉毛下切開の傷や傷跡は、
他院と大きな差があると思っていますし、
そうでなければならないと本気で思っています。
まだお若いですし、
傷跡に本当に自信があるクリニック以外では
眉毛下切開を受けない方がいいと思います。
他院眉毛下切開で、よくある白い線状の傷跡、ふくらみとテカりがあって厚化粧やアートメイクでもかくせない。
他院眉毛下切開で、よくある溝状の傷跡、厚化粧やアートメイクでもかくすことができません。

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/