大阪からの眉下切開相談・手術動画を見て

眉下切開手術動画で手の動きの正確さ速さに驚く

大阪の40代女性から眉下切開についての質問がありました。

【Q】
六本木境クリニックのブログや
ホームページ、YouTubeの動画などを拝見し、
特にYouTubeの眉下切開手術動画にビックリしました。

最初に見た時から、
眉下切開の傷跡のキレイさに
凄みを感じましたが・・

その他に関しては、素人のわたしには
一般的な手術動画と何が違うのかが
さっぱり分かりませんでした。

それで、いろいろな手術動画と見比べた結果
本当にすごいことに気が付きました。

血が出ないことの不思議さと
手の動きの正確さ
これに尽きますよね。

ものすごく細い透明な糸で
縫っているというのに
こんなに早く正確にできるんですね。

六本木境クリニックの動画は
1倍速の動画とのことですが、

一般的な手術動画って
手の動きを早く見せたり
上手く見せるために、
わざと少し早回ししてるって言いますよね。

そんなわけで・・
眉下切開を受けるなら
六本木境クリニックでお願いしたいと思っています。

大阪からお越しの眉下切開の手順

大阪在住のため、東京まで
何度も通院することが難しいです。

遠方からの場合は、
どのような流れになるのでしょうか?

眉下切開のカウンセリングと同日に
手術を受けることができますか?

また、抜糸のために必ず1週間後に
再診しなくてはならないのでしょうか?

眉下切開でまぶたのくぼみを改善したい

もともと20代の頃までは二重でしたが、
上まぶたがたるんでしまい、
奥二重になってしまいました。

また、まぶたがたるんだせいか、
眉毛で目を開けるクセがあって
ひたいのしわがだんだん増えてしまいました。

さらに、まぶたのくぼみで
夕方になると目が疲れて見えますし、
眉下の距離が年々広くなっています。

・まぶたのたるみの改善
・まぶたのくぼみの改善
・二重ラインを広くしたい
・眉下の距離を狭くしたい

これらを総合的に改善できますか?

【A】

眉下切開で改善できること

YouTubeの眉下切開手術動画は
残念ながら現在、見ることができなくなっています。

お悩み・ご希望に関しては
眉下切開・眉下リフトで全てが改善できると思います。

まぶたのたるみを取って、
もともと二重だった人の奥二重を
自然な二重幅に広げる、
ひたいのしわを減らして
眉毛を上げるクセを軽減する・・

これらはまさに
眉下切開・眉下リフトの得意とするところです。

眉下切開はくぼみ目を改善できる

くぼみに関しては、
眉毛を用手的に持ち上げるような
シミュレーションをした場合、
あたかも悪化して見えるせいか、

眉下切開はくぼみ目には向かない
眉下切開を受けるとまぶたがくぼむ
などという意見が根強いようです。

でも、眉下切開の手術では、
まぶたの皮膚を切り取って
縫うわけですから、

眉下切開を受けると
たるんだ皮膚が少なくなって、
まぶたがテント状にピンと張って
くぼみが改善される傾向にあります。

実際、眉下切開を受けた後に
不思議なほどくぼみが改善された
ケースが多いようです。

大阪からの眉下切開のスケジュールは東京の人と同じ

また、当院ではご遠方のかたでも東京都内のかたと
全く同じスケジュールとさせていただいております。

ご遠方のかたでもカウンセリングと同日手術を行うことはありません。
カウンセリングで十分に
納得していただいてから
手術のご予約をお取りしています。

眉下切開の抜糸は2週間弱

眉下切開の抜糸は1週間後に抜糸して傷口が開いた人がいたので、
10日~14日後としています。

非常に細い透明な糸を使用しますので、
他院で抜糸すると、おそらく糸が
残ってしまう可能性があります。

そのため、抜糸も当院へ
お越しいただくしかないと思います。

六本木境クリニックの眉下切開はご遠方のかたが多い

六本木境クリニックはご遠方からの患者さんも多く、
大阪・関西から西の方は非常に多いです。
なんと、九州・四国の方も多いです。

海外からの方も多く、
ヨーロッパ・アメリカ・アジアはもちろん

眉下切開ですとブラジルやアフリカからも
お越しいただいております。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

眉下切開の手術道具1 15番メス4枚 何と・・片側2枚のメス刃を使用します。
眉下切開の手術道具1 バイポーラと0.7mmアドソンセッシ 電気メスではなくて、低出力のバイポーラで止血しますので、眉下切開でピアスや指輪・時計を外す必要はありません。
チタン製のヘガール持針器
糸はこんなに使います。5-0白ナイロンが2つと7-0青ナイロンが3つです。

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/