ボツリヌストキシンと眉下切開

眉下切開のカウンセリング後質問

東京都内の40代女性が眉下切開(眉下リフト)のカウンセリング後に
質問メールをくださいました。

【Q】
先日は眉下切開のカウンセリングを
ありがとうございました。

カウンセリングの予約をしたのは
結構前でしたので、
やっと境先生にお会いできて、
なんだかほっとしました。

境先生の丁寧な対応と
眉下切開の良い部分だけでなく
リスクについてもしっかり説明する姿勢に
とても感銘を受けました。

近々、六本木境クリニックで
眉下切開を受けることに決めました。
そこで、2~3質問があります。

ひたいのボツリヌストキシンでまぶたがたるんだ

一年前に他のクリニックで
おでこ・ひたいのボツリヌストキシン注射を打けたら、
まぶたがたるんでしまいました。

たるんだ皮膚がまつ毛部分にかぶさって
まつ毛が完全に隠れてしまい、
アイメイクができなくなりました。

そして、眼精疲労というのでしょうか・・
目がとても疲れやすくなりました。

目つきも悪くなったようで
いつも気になって仕方ありません。

ボツリヌストキシン注射を
打ってもらった先生に相談したら、

「ただ待っていれば、だんだん元に戻りますよ」

と言われたのですが・・
1年経っても元に戻りません。
症状が少し緩和されただけです。

眉下切開でおでこの力が抜ける

眉下切開を受けると
目が開きやすくなりますよね?

そうすると、目を開けるのに
おでこ・ひたいに力を入れる必要がなくなって、
自然とおでこ・ひたいの力が抜けてくるかと思いますが、

そうなってくると、
再びまぶたが下がってきて
目が開けづらくなったり
重く感じたりするのでしょうか?

だんだんと手術の効果が
薄れていくのでしょうか?

眉下切開を受けたら目が疲れなくなる

【A】
どのような手術であっても
自覚症状が改善されるとは
当然ながら、お約束できません。

でも、
「眉下切開・眉下リフトを受けたら、目が疲れなくなった」

などといった話を実際によく聞きますので、
眉下切開を受けると目が疲れにくくなる
ことがほとんどだと思います。

ボツリヌストキシン注射と眉下切開の効果の差

しかしながら、ご指摘通り、
眉下切開を受けて目が開きやすくなると
おでこ・ひたいの力が抜けていく傾向にあるため、
手術直後に感じていた改善効果がだんだんと
薄れていくように感じるかもしれません。

でも、ボツリヌストキシン注射とは違って、
眉下切開ではまぶたの分厚く重い皮膚を
大量に切り取っていますので、
まぶた自体が軽くなっています。

そのため、再びまぶたが開けづらくなったり、
重く感じたり、手術直後の効果が
完全に無くなってしまったり・・
ということはないでしょう。

また、まぶたのたるみでまつ毛が隠れてしまい
アイメイクができないとのことですが、
そのような状況は眉下切開を受けると、
改善される傾向にあります。

眉下切開とボツリヌストキシン注射

ここまでは、眉下切開について
いいことばかり述べてきました。

しかしながら、手術というものは
基本的に思い通りになるものではありません。

また、今まで、眉下切開手術の後に
ボツリヌストキシン注射を打ってキズを安静に保つ
などといった意見には反対してきましたし、

手術前に執刀医の責任として、
眉下切開後にひたいの筋肉の力が
どのくらい抜けるかという
おおよその予測をしないと
いけないと思っていました。

でも、最近、眉下切開を受けても
ひたいに力を入れるクセがどうしても抜けない
という2名の患者さんに対して、
ボツリヌストキシン注射を使用したところ
良い塩梅の結果となりました。

ひたいに力を入れるクセが
眉下切開後に劇的に減る人もいれば
減りにくい人もいますよね。

なんでもケースバイケースですよね。

ひたいの力が抜けると眉下切開の効果が後もどって感じることがある?

 

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/