九州の30代女性からスプリングスレッドについてのお問い合わせがありました。
【Q】
最近、地元のクリニックで
高額な照射系治療を受けました。
また、目の下とほうれい線にヒアルロン酸を
えらにはエラボトックスを受けました。
直後からけっこう効果があったと思いますし、
3か月以上は持つと言われました。
でも逆に・・・
3か月しか持たないってことは・・
半年おきくらいに受け続けないといけませんよね?
それで、持続性のあるものを捜して、
スプリングスレッドを見つけて、
六本木境クリニックを知りました。
六本木境クリニックのブログやコラム、ホームページを読んで
スプリングスレッドはもちろん、
眉下切開にも大変興味を持つようになりました。
確かに・・私も両方受けると
顔全体が若返るように思います。
自宅から東京は非常に遠く・・
何度も飛行機に乗りたくないこともあって、
診察と同日手術を希望したいのですが可能でしょうか?
また、今後もメンテナンスとして定期的に
照射系治療、ヒアルロン酸、エラボトを
受けたいと思っています。
そのような場合には、スプリングスレッドの前後
どのくらいあけた方が無難でしょうか?
また、まだ30代ですが、
スプリングスレッドを何本入れると良いでしょうか?
【A】
スプリングスレッドは、とても良いたるみ治療だと思いますし、
実は、多くの医師がその事実に気付いていると思います。
目の下やほうれい線の上の方への
効果はマイルドですが・・
ゴルゴライン、ほうれい線の下の方、
マリオネットライン、フェイスライン
首のたるみなどについては圧勝です。
同じような効果を得られるものは、
切るような手術までを含めて一切ない
というのがスプリングスレッドの実力です。
日本でスプリングスレッドを
たくさん行っている医療機関が他にないためか、
九州からも多くの方がいらっしゃっています。
当院ではカウンセリング後にしか
手術のご予約を承っていませんので、
カウンセリングと同日に手術することはありません。
また、ご予約が非常に多く、
カウンセリングでさえ、現在おとりできるのが
4か月先になってしまいますので、
実際の手術は、初めにお電話をいただいてから
半年以上先になる場合がほとんどです。
(※今ではそんなに待ちません)
また、照射系治療もヒアルロン酸もボトックスも
術前に受けなければ受けないほど
スプリングスレッドが上手くゆくと思います。
そもそも、どれもこれも・・
そんなに長期効果はないと思います。
照射系たるみ治療は効果があったという話を
患者さん側からは一切聞いたことがありません。
また、ヒアルロン酸は入れれば入れるほど
大きな顔になっていきます。
エラボトはほうれい線などの口回りが
急激に老けたという相談が多いので要注意です。
スプリングスレッドの本数ですが
30代の方でもエラボト後の方には
12本をおすすめしています。
でも、当院のスプリングスレッドの患者さんは、
最近、年齢層が26歳から69歳ですが・・
実は、9割以上の方が12本(79万円)
という同じ入れ方です。
お顔立ちによって入れ方を替えたりするよりも
医者が慣れている入れ方をする方が
クオリティーが良いように思います。
カウンセリングにお越しいただきましたら
写真をお見せして、詳しくご説明いたします。
深夜の新宿で見かけた
キャンドル風照明とクリスマスツリー。