まぶたの重みという自覚症状と眉下切開

眉下切開後まぶたの重さが変わらない?

東京郊外の40代女性から眉下切開について質問がありました。

【Q】
30代の頃から、
まぶたのたるみによる重たさを感じていて
半年前に六本木境クリニックで眉下切開を受けました。

ですが、眉下切開を受けて1か月経った頃から
また以前と同じようにまぶたが重く感じるようになりました。

重たさは見かけの問題ではなくて、
自覚症状の重たさです。

眉下切開を受けて、目が大きくなって
若く見えるようにはなったのですが、
まぶたは以前と変わらなくて重く開けにくく感じる
ということです。

再び重みを自覚した当初は、
術後の腫れの影響でまぶたが重たく感じているだけで
そのうち徐々に改善されていくだろう
と思っていました。

でも、現在、術後3ヶ月になりますが、
いまだに変わらず目頭側にまぶたの重みを感じます。

このような場合、修正してもらえるのでしょうか?

眉下切開では目頭側のたるみは取りづらい
という話を何かで読んだことがあります。

再び眉下切開を受けたところで
目頭側のまぶたの重みはなくならないのでしょうか?

また、もし二度目の眉下切開を行う場合は、
前回と同じ場所を切開するのでしょうか?

私は眉毛が細いため、
これ以上眉毛が細くなるのは避けたいです。

六本木境クリニックで眉下切開を受けて
キズですらあまり目立ちませんでしたし、
傷跡はほとんど目立たちませんでした。
その点は非常に良かったと思っています。

【A】

眉下切開で重さのような自覚症状改善は約束できない

正直なところ、
わたくしも一度拝見してみたいです。

まぶたの重さが自覚症状でしたら
眉下切開で改善できるのかどうかは分かりません。

しかし、見た目の重さでしたら、
眉下切開で改善できる場合が多いです。

眉下切開で思った通りにできるわけではない

ところが・・目頭側は自覚症状だけでなく
見た目の重み・たるみもなかなか思った通りにはなりません。

まぶたの内側は、皮膚を切り取りすぎると
変な線が残ってしまいますし、
逆に切り取りが足りないと
物足りないといったことになります。

手術希望者が非常に多いこともあって
基本的には結構ひどい場合にしか
無料修正は行ってはいません。

でも、どの程度の状況なのか
一度拝見してみたいです。

修正手術をおすすめしない場合もありますので、
まずは診察だけでのご予約をお待ちしております。

【Q】
目を開けていること自体が、
疲れるようなまぶたの重みですので、
眼瞼下垂の手術も検討してみたいと思います。

【A】

眉下切開後眼瞼下垂の手術は仕上がりが自然

眉下切開後の眼瞼下垂の手術では
皮膚を切り取らなくても良いのに、
他院でたくさん皮膚を切り取られてしまい
整形顔になったというケースがあります。

六本木境クリニックでは、
眉下切開の後の眼瞼下垂の手術も
比較的たくさんやっております。

眼瞼下垂かも?と感じるようでしたら、
当院を再診していただけますと
何かしらアドバイスができるかもしれません。

実はわたくし、もともと美容外科医ではなくて
眼瞼下垂の手術から美容に興味を持った形成外科医です。

眉下切開は10年以上の経験ですが
眼瞼下垂の手術は15年以上やっております。

他院眉下切開の典型例、傷跡が目立つだけではなくて、まぶたが外側に向かってひきつれて、内側のラインが斜めに見えて、吊り目に見える。

眉下切開についてはこちら

https://www.problem-eyelid.net/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/guidance/eyelids/

 

https://roppongi-sakai-clinic.com/faq_mayushita/