スプリングスレッドはこれこそリフトアップ効果というものを実現!

ブログやコラム、カウンセリングなどで、
「美容施術というものはイメージ共有が難しい」
と常々申し上げておりますが、

スプリングスレッドは比較的、
イメージ共有しやすい施術と言えるでしょう。
(もちろん100%完全にとはいきませんが)

多くの方々がたるみ治療に期待している
「これこそリフトアップ効果」
というイメージそのものを実現できるのが
スプリングスレッドです。

あまり美容施術を受けたことがない方ですと、
どの施術であっても同じような効果が得られる
と思いがちかもしれません。

しかしながら、
本当にリフトアップ効果を得られる施術って
ほとんどありませんし、
施術後になんらかの変化を得られても
どう見ても不自然・・だったりします。

多くの方が思い描いている
イメージ通りのリフトアップが実現できるのは、
スプリングスレッドだけなのです。

スプリングスレッド以外のものでは理想的なリフトアップができない!

ヒアルロン酸などの注入系治療を受けた方から、
一部がアンバランスに膨らんでしまった、
重みでだんだん下がってしまった
という相談が多いです。

また、他の糸のリフトアップ施術は、
そもそもほとんど上がりませんし、
少し上がったとしても一時的なものでしょう。

切る手術・フェイスリフトを受けて
変に横につっぱって不自然な顔になった
という人はたくさんいます。

「こんなはずじゃなかったのに」
「若返りたい、リフトアップしたいと言ったはず」
「誰も不自然な顔にして欲しいなんて言ってない」
「ひきつった顔、ふくらんだ顔にして欲しいなんて
言ってないよ~」

このように、いろいろな施術を受けて
期待通りの結果を得られなかった方々が
六本木境クリニックに相談に来られています。

九州の形成外科医が東京で開業したからこそいろんなものが見える!

わたくしは九州から東京に出て来て
2年で開業した形成外科医です。

ある意味、美容外科医ではなくて
根っからの形成外科医です。

美容にドップリ染まった医者では
なかったのが幸いして、
かえって物事がよく見えたと思います。

ちょっと引いた目線や鳥の目線で
美容業界を見ることができました。

東京に出てきてすぐに一通りの美容医療を見ることができた!

また、東京に来てすぐに就職したのが
美容皮膚科のようなクリニックだったため、
コスメ、サプリ、メディカルエステ、美容注射・点滴、
ヒアルロン酸などの注入注射系治療、
レーザーや高周波などの照射系治療、
そして、溶ける糸のリフトアップ施術等々、
さまざまな美容施術を一通り見ることができました。

良いたるみ治療がない?

そんな雰囲気の中でわたくしは
特にたるみ治療に興味がありました。

でも・・、
「本当に良いたるみ治療って無いな~」
と痛感しておりました。

強力タイプの溶ける糸のリフトアップ施術も全くダメ。
長持ちしない、それどころか腫れただけ・・
医者であるわたくしから見ても効果がなく、
患者さんからお叱りを受けることがほとんどでした。

たるみ治療はコンプレックスビジネス?

もしかしたら、しみや肌質に対しては、
効果的な治療がたくさんあるのかもしれません。

でも、わたくしが一番興味があった
たるみ治療には全く良いものがなく、
治療と言うには程遠いものばかりでした。

たるみ治療って、
ただのコンプレックスビジネスであって、
本来の意味の治療とは違うように思います。

治療効果がほぼゼロなのに、
“治療”と言うのは・・
ちょっとおかしくないですか?
本気でそう思うようになりました。

そして、スプリングスレッドと出会った!

そして、絶望的な気持ちになっていた時、
出会ったのがスプリングスレッドでした。

スプリングスレッドは本当に輝いて見えました。

「本当のたるみ治療がここにあった!!」

膨大な砂の山から
大きな金の塊を見つけたような
とてつもない感動を覚えました。

初めて本来の意味合いでの
たるみ治療に出会えたのです。

スプリングスレッドは「理想的に上がる」

実際にスプリングスレッドを
お受けになったたくさんの患者さんから
「理想的に上がった」
と嬉しいお言葉をいただいております。

切るフェイスリフトや
他の糸のリフトアップ施術後の方からも

「すごい!初めて上がった」
「ついに本当の効果を得られた」

「リフトアップって本当にできるんですね。
今まで全部ウソかと思っていた」

「今まで受けてきたリフトアップ施術って、
いったい何だったんだ?」

と驚きと喜びのお言葉を
たくさんいただいております。


富士そば・・
週2回くらい食べてしまいます。

蕎麦って不思議と依存性がありますよね。