六本木境クリニックには質問メールがたくさん来ますが、

めずらしい内容のメールがとどきました。

【Q】
顏のたるみに以前から悩んでいて、
顏ダンスというものをやっていたのですが、
ある日、こめかみを強く引き上げて、
顏ダンスを一生懸命に頑張ったら、
たった1日でブルドック顏になってしまいました。

美容クリニック4件もまわって相談したのですが、
「1日でそんなにたるむはずがない」
と、どこも取り合ってくれませんでした。

境先生のブログを読んでいたら、
「顏を強くいじると皮膚の支持組織が間延びしてたるむ」
という一文があり、これだ!と思いました。
【A】
ありがとうございます。
顏ダンスでたるんだという話は初めてですが、
「エステやマッサージ・ホームケア後にたるんだ」
という相談が非常に多く、ビックリさせられています。

また、力の入れ具合や程度によっては、
「短期間でたるむ」ということも十分あり得ると思います。

お顔全体のたるみ治療としては、
やはり、糸のフェイスリフト(スプリングスレッド)がおすすめです。
DSCN7456
六本木の後藤フラワーさんのビルに入っている
タリーズコーヒーの看板。

クリスマスっぽいですよね。