【Q】
上まぶたのたるみの手術を考えているのですが、
私のまぶたは、皮膚だけでなく、
脂肪も多めだと思うのですが、
たるみ除去手術の際に、脂肪除去も同時にできますか?

診察前で申し訳ありませんが、
私に適している手術方法と
その効果・費用を教えていただけますか?
【A】
やはり、わたくしは99%以上の方に対して
眉下切開を一押ししています。

理由は糸で留めるような方法ですと
まぶた全体のたるみを二重ラインの下に押し込めることになって
不自然だったり、三重・四重になると言われているからです。

一方、二重ラインで皮膚を切り取ると
かなり不自然な不思議な印象の二重になることが多いと思います。

上まぶたのたるみだけでなく脂肪が多い方でも
不思議と脂肪の操作をしなくても
びっくりするほどスッキリするのが
眉下切開という手術のすごいところです。

眉下切開に脂肪や筋肉などの操作を
トッピング料金として加算するために
効果を強調しているクリニックも多いのですが

本当はあまり効果がなく
内出血や腫れなどのダウンタイムが長く
出来上がりも凸凹や変なヒキツレがでやすいと言えるでしょう。

(痛みやしびれも残りやすいでしょう)

また、眉下切開の傷跡は目立つと
人前に出れません。

よって、眉下切開で一番大切なことは傷跡です。

眉下切開での脂肪や筋肉などの言葉は
傷跡に自信がないクリニックの
論点をぼやかすためのごまかしである可能性も
否定できませんので要注意です。

カウンセリングにお越しいただけますと
イラストやモニター写真も交えて
十分にご説明いたします。

トッピング系の料金追加は一切ありませんので
ホームページ通り38万円と
お薬代が2000円~3000円かかるだけです。

 

DSCN0633 DSCN0634

六本木って意外に緑が多いですよね。

九州出身のわたくしは
大都会の真ん中 六本木にいても
ついつい緑をさがしてしまいます。