眉下切開相談のかたの相談です。

【Q】
眉下切開(毛包斜切断法)を希望しています。
近日中にレーシックを受けたいのですが、
レーシック後、どのくらい期間をあければ眉下切開を受けられますか?
【A】
わたくしは眼科医ではありませんので、
レーシックについては詳しくないのですが・・

角膜移植後の方や眼内レンズを入れている方にも
眉下切開を行ったことがありますし
もちろんレーシック後の方もいらっしゃいます。
レーシック後でも眉下切開を受けることは問題ないと思います。

もちろん、角膜移植後の方や眼内レンズの方については
眼科主治医の先生に相談してから眉下切開を行っています。

眉下切開では、二重の手術や眼瞼下垂の手術と比べると
眼球から離れた部分を手術しますので、
眼球への影響はずっと少ないように思います。

また、手術中に眼球を強く押してしまうような医師は
眉下切開を施術してはいけないと思います。

しかしながら、わたくしは眼科医ではなく、
眼球については、眼科の医師のようには詳しくありませんので、
やはり、わたくしが眼科の先生にお手紙を書いて
レーシック後に、どの程度の期間をあければ
眉下切開を行っても良いのか
その先生の判断を仰ぐという形が望ましいでしょう。

眼科の先生にお聞きしてみないことにははっきりしませんが、
多分、半年くらい経って安定してから

眉下切開を受ける方が良さそうに思います。

 

DSCN0582

DSCN0585
六本木の洋食 レンさん 名店です。