目の下のしわとたるみが気になって、
他院でPRPを受けたそうですが、
効果はまったく感じられなかったそうです。

それどころか、PRPを繰り返すようになってから、
皮膚が余るように感じられ、
かえって目の下が老けたように感じるそうです。

液を注入するときの圧力で
組織が破壊されたのでしょうか?

目の下はあまりこだわらない方が
長期的に考えると老けないといえるでしょう。

下眼瞼のひかえめな脱脂と少量のヒアルロン酸注入
スプリングスレッドでボリュームを持ち上げる
という程度にとどめておいた方が
長期的には老けないと思います。

どのような症状でも、
「ご自身では気になっても、他人は気にならない」
という時期があるものです。
目の下のたるみ、しわ、クマなどは、そのような時期が長いように思います。

そのような時期にあえて見ず、さわらず、こすらない。
そうすれば、悪化させず、横ばい状態で
10年から20年を過ごせるのではないか、
と、以前から常々思っています。

コンプレックスが商売として成り立っている世の中です。
あえてたるみが強くなるようなものを流行らせて
自作自演、最後は手術へ・・・

自分でまいた種を刈り取る方式に
騙されないように注意しましょう。

わたくしはエステ、マッサージ、ホームケアも
以前から怪しいと思っていました。

花粉症やアトピーなどで上まぶたをよくこする人は、
「上まぶたがたるんでいる」
と、以前からよく言われています。
下まぶたも同じ傾向にあると言えるでしょう。

 

DSCN7449
渋谷の街で見かけたクリスマスツリー。