六本木境クリニックには海外からも

眉下切開やスプリングスレッドに対する質問メールが届きます。

<Q>
海外在住のため、
カウンセリングと同日手術でないと困るのですが。
ほうれい線や口周りのたるみが気になります。
スプリングスレッド希望です。

 

<A>
ほほのたるみやほうれい線・マリオネットラインに対する治療としては
スプリングスレッド以外に良い治療はなく
独壇場と言ってもよいとわたくしは思っています。

しかし、スプリングスレッドはリスクもありますので、同日手術は承っていません。
リスクを十分に説明したあと、
数日以上悩んでから手術を受けていただいた方が
間違いなく結果も良いと思います。

いつも患者様に
「スプリングスレッドでは100%若くなりますが、

でこぼこのリスクがないわけではない」
と説明しています。

また、実際に東京だけではなく
関西や九州の有名な先生方から直にスプリングスレッドのデコボコについての相談も多く
凸凹や引き連れが気になる人ほど当院で施術を受ける傾向にあります。

また、スプリングスレッドには感染の確率も数%程度あり
どのような感染対策を行っても
感染の確率がゼロになるということは医学的にありえません。

実際に日本全国・北海道から沖縄、
アメリカ・ヨーロッパなど海外の方のご来院もありますが
カウンセリングと同じ日の手術はお受けしていません。

海外の方やご遠方の方ですと
カウンセリングから半年~一年後の手術も多いようです。

海外から眉下切開やスプリングスレッドを受けに来られる方も多く

実は海外からのスプリングスレッドはリスクのこともあって多くはないのですが、

海外からの眉下切開はとてもに多いです。

 

DSCN6283
有名な六本木の花屋さん、後藤フラワーさん 花で一杯です。