糸のフェイスリフト相談に来られた方から聞いたお話です。

有名クリニックでお顔のたるみ治療について相談したら
切るフェイスリフトを勧められ、
さらに、ほうれい線やマリオネットラインなどのお顔の正面には、
ヒアルロン酸を勧められたそうです。
しかも同時施術とのことだったそうです。

何かごまかされている気がしてカウンセラーさんに
「フェイスリフトの腫れが引いてからヒアルロン酸を入れたらだめですか?」
と聞いたそうです。

そしたらカウンセラーさんからは例の決まり文句
「相乗効果」を繰り返されるばかりだったそうです。

切るフェイスリフトは顏の正面の症状改善には向いていないし
全く効果がないため、糸やヒアルロン酸・脂肪吸引・脂肪注入などと
無理やり同時施術にして、まるで効果があるかのように
ごまかすことが多いようです。

また、お顔正面、特に口周りのヒアルロン酸は要注意です。
減ってくるとかえってたるんだ感じになり
中毒のように量が増えていく・・・

まさに自作自演・・・
永遠にお金になるのです。

DSCN7161
開院当時 先輩からいただいたゴムの木
台風で吹っ飛ばされたり
さまざまなことがありましたが今でも元気です。