ほうれい線・四角い輪郭の治療、
フェイスリフト(お顔のリフトアップ)のために
溶けない糸を入れる決心は大きなハードルです。

しかし、スプリングスレッドは美容全体を見渡しても
対抗馬がないように思えます。

スプリングスレッドの凄みは意外なところで確信できます。

それは凸凹するとなかなか治せないということです。
患者さんでも医者でも糸の施術に詳しくない方は
どのような糸でも多かれ少なかれ
同じような傾向にあるように勘違いされていますが
全くそんなことはありません。

どれだけひどく凸凹しても
他の糸のフェイスリフトの場合には一切心配はいらないでしょう。
少し待てば元に戻ってしまいますから。

ただし、そのころには当然ですが、、
“引き上げ効果”“リフトアップ効果”もゼロになっています。

わたくしがスプリングスレッドの説明をする時、
最近欠かさず使っている言葉があります。

それは、
「絶対に若くなる、絶対に上がることは保障できます。
でも、デコボコするかもしれませんし、
いつまでたっても多少の凸凹が残るかもしれません。
しかし、それを差し引いても受ける価値はあると思います」

なんと・・・
スプリングスレッドの単独施術で15歳若返ったと言われたこともあります。
デコボコの悩みはスプリングスレッドだけの贅沢な悩みでもあるのです。

最近では凸凹させないくらい精密にスプリングスレッドを入れることができるようになりました。

もはや、感染しなかったら、悪い結果などぜんぜんないと思います。

DSCN7162

クリニック裏に高層ビルがニョキニョキすごいですよね。
今後、六本木一丁目駅方向が急速に開発されて行くという話です。
本当に迫力があるビルが建ちそうです。