眉下切開、スプリングスレッド相談に来られた方のお話しです。

これまで、美容外科といえば、
芸能人とか、コンプレックスの強い変わった人たちが受けるものであって、
わざわざお金と時間を散々使って、
やればやるほどかえって変になって、劣化していく・・・
そんなイメージしかなくて、避けて来たそうです。

また、美容皮膚科に対しては、エステ並みに敷居が低すぎて
あまり効果がなさそうなイメージをもっていたそうです。

六本木境クリニックのホームページやブログで

眉下切開やスプリングスレッドの記事を見て、
「時代の流れなのか?美容外科もすごく変わったな」
と、美容外科に対する敷居が低く感じられたそうです。

眉下切開やスプリングスレッドは、周囲に気付かれずに
なにか・・きれいになる
なんだか・・・元気に見える
なぜだか・・・若返る
そのように思い・・話を聞きに来られたそうです。

実際に眉下切開とスプリングスレッドのカウンセリングを受けて、
やはりそのように思ったそうです。

「まずは、眉下切開を予約したい」
と、おっしゃっていただきました。

 

DSCN3895

DSCN3889

DSCN3887

はじめて祐天寺に初もうでに行きました。
祐天寺駅近くの、あの祐天寺です。

広い敷地で、建物も木も立派ですが
意外と空いていて

晴天もあいまって
すがすがしい気分になれました。