糸のフェイスリフト(スプリングスレッド)相談でした。

もともと美容にそれほど関心がなく
エステも受けたことはなかったそうですが

40代になって、
ほうれい線やマリオネットラインなどの口周りのたるみが
急に気になるようになったため
たるみで有名なレーザー治療や高周波を受けていたそうです。

金額は高かったそうですが
効果は感じられ、肌質がモッチリしたそうです。

でも、すぐ元に戻ってしまい・・・
何か物足りないような気がして、
韓国式美容鍼から派生した吸収される糸の施術を受けたそうです。

このときもやはり効果はあって
肌質がモッチリしたそうです。
しかも、3か月も効果が感じられたそうです。

でもすぐにこう感じたそうです。

「これってたるみ治療やほうれい線の治療ではないよね」
「半年ごとに、こんなに痛い治療を受け続けるの?」
「しかも、高いのよね・・・はっきり言って変??」
「何か・・他に良いものはないの?」

レーザーも韓国式美容鍼からの派生治療も
“肌質”をよくする治療ですよね。
でも、たるみにはどうでしょう。

やっぱり、スプリングスレッドの出番ですよね。

わたくしが知る限りでは
ほうれい線の下半分からマリオネットラインにまで
ちゃんとした長期的効果を期待できそうな治療は
スプリングスレッド以外に全く見当たりません。

後日談がありまして、
この女性は、今までどんな施術を受けても
たるみに関しては全く変わり映えがしなかったのに
スプリングスレッドを受けられたあとは、

娘さんがその効果にビックリされていたそうです。

DSCN5172
学会で京都に行ってきました。
河原町駅よこの夜サクラです。