午前中は、大阪の50代女性から
スプリングスレッドについて大絶賛していただき、
眉下切開のご予約もいただきました。

午後も大阪の60代女性から
眉下切開修正手術を大絶賛していただきました。

この60代の女性は、
2年前に有名クリニックで眉下切開を受けられたそうですが、
実際の眉毛とは違う雰囲気・形に切られてしまい、
さらに、日を追うごとに、傷跡が眉毛からどんどん離れていき、
目立つようになってしまったそうです。

今回の当院での眉下切開では、
縫い目もデザインも眉毛に沿っていて、
また、日に日に傷跡から毛が生えてきたので、
眉下切開修正手術後、化粧をどんどん薄くすることができて、
今では、眉毛を書かなくても人前に出られるようになったそうです。

眉下切開の修正手術に大満足していただき、
スプリングスレッドのご予約もいただきました。

この方は、10年前に東京都内の有名クリニックで
フェイスリフトと脂肪注入も受けたことがあるそうです。

ゴルゴライン・ほうれい線・マリオネットラインなど、
顏の正面から口周りが気になって、
まずはフェイスリフトを受けたそうですが、
ほとんど効果を得られず、今度は脂肪注入を受けたのだそうです。

脂肪注入は、ゴルゴラインにはよく効いたそうですが、
ほうれい線やマリオネットライン・口周りには効果がなく、
かえって、ほうれい線やマリオネットラインが
クッキリと目立つようになりました。
それどころか、顏全体のボリュームが大きくなってしまい、
下に下がった下膨れ顔になってしまったそうです。

小顔が自慢だったのに、大きな顔になってしまい、
全く事情を知らない人からも

「ムーンフェイスみたいだ」
「きつくない?からだ大丈夫?」

と、体調を心配をされる始末・・・

実際にこのような話は非常に多いです。

注入系治療を繰り返し受けるということは、
わざわざ扇風機おばさんに近づけるようなものです。

 

DSCN0600

DSCN0602
有名なアマンドに初めて行きました。