眼瞼下垂手術後の眉下切開相談です。

【Q】
まぶたのたるみと重みが気になって
近所のクリニックに相談に行ったのですが、

「眼瞼下垂ですね」
と、まるで病気のように言われ、
二重のラインで皮膚を切り取られてしまいました。

まぶたのたるみはそんなに改善していませんし、
手術前よりもまぶたが重く見えるようになってしまいました。

眉下切開で今の状態を改善できるものでしょうか?
【A】
眉下切開でまぶたのたるみをゼロにできるかどうかは
現時点では明確にお答えできませんが、

眉下切開を受けると
かなり改善することは間違いありません。

また、重みに関してですが、
「重み」とは自覚症状のことをおっしゃっているのでしょうか?
自覚症状の場合には他覚所見とは違って、
他人には分からないものでして、
眉下切開の手術結果としてお約束することはできません。

しかしながら、眉下切開後に
「重みが減った」と言われることは非常に多いです。
9割を超えていると思います。

また、一度まぶたの手術を受けたことのある方は
診察してみないことには眉下切開の適応であるかどうか
はっきりしない場合もあります。

まぶたのボッテリと膨らんだ“見た目の重み”を
眉下切開で改善できるかどうか、二重ラインでの皮膚切除後の方ですと
診察してみないことには分からないのです。

二重ラインで皮膚切除を受けている場合、
まぶたの分厚いところで二重ができているため、
その厚みで重く見えることがあるようです。

通常、手術結果として
他覚所見の方がお約束しやすく
自覚症状の改善はお約束しにくいものですが
眉下切開ですと、重く感じるといった自覚症状が
改善されるケースが多いように感じています。

 

DSCN0612
六本木の有名な後藤フラワーさんの花々。